★ センター南のオジサンバンド

横浜市都筑区の港北ニュータウン。
市営地下鉄のブルーラインに加え、08年にグリーンラインが開通して、東京へのアクセスが良くなりました。

センター南駅前には、98年、東急百貨店を核としてショッピングセンターがオープン。2年後、センター北駅前に阪急百貨店を核とした港北モザイクモールがオープンしました。


東急にはシネコン、阪急側は観覧車という呼び物がありましたが、東急側の方がやや優勢でした。

写真は、センター南駅のホームから、センター北方面。
画像


07年、センター北にノースポートモールがオープンしてから、センター北側の集客力が強くなってきました。
北になかったシネコンができた上に、無印良品など有力テナントのいくつかが南から北へ移動しました。

北と南の間にも、みなも、コーナン、ルララ(ニトリ・ヤマダ電機)などの商業ビルが開発されて、南側は影が薄くなっています。

センター南には、昨年、サウスウッドという新たな専門店ビルが開発されましたが、勢いはいまひとつ。
画像


そんな様子を見ていたら、どこからかギターの音色が聞こえてきます。
あたりを見渡すと、いました。
画像


3人のオジサン(お爺さん?)バンドで、遠慮がちにギターを鳴らしています。
画像


日差しのまだ強い、初秋の午後でした。
画像


センター南の東急ショッピングセンターの不振の一つの理由は、駅の改札からの距離が遠いことでしょう。
駅舎から、100mもある。改札からだと 150m以上。
しかも、緩い上り坂です。
このあたりの地域計画の作り方に、難点があります。

"★ センター南のオジサンバンド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント