◆今年のほととぎすはよく鳴く

丹沢大山は雲の中。 今年のほととぎすは、とても元気でさわがしい。 森の中でほととぎすが鳴いているのだけれど、姿は見えない。 普通は、明方と薄暮の時間帯に鳴くことが多いのだけれど、今年は昼間も夜中も鳴いている。 眠りの邪魔になるほどではないけれど。 梅雨も中間期に入って、紫陽花が良い色になってきま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

◆ 梅雨の合い間 花にミツバチ 忙しく

今年の梅雨は、中休みが多く、やんでいる間も多いですね。 散歩で見かけたミツバチ。この花はセンニチコウでしたっけ。 もう一つの花にも。こちらは、ミツバチが鮮明ではないですけど。 ミツバチというのは、丸っこくてかわいい形をしていますね。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

◆糀谷商店街のなつかしい店構え

久しぶりにフィールドワークに出かけました。 京浜急行の羽田線で、京浜蒲田から一駅の糀谷(こうじや)駅。 近年、駅広場が整備されて、駅前にスーパーマルエツが出店、高架下にも京急ストアができています。 商店街を歩いて、なつかしい店構えのうなぎ屋さんを見つけました。 建物全体の雰囲気、のれん、青いあんどん型…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

青葉の中の 美しい三重塔 浄発願寺

トッキョキョカキョク・・・・ホトトギスの初鳴きで目覚めました。 車を走らせて、丹沢大山の谷あいの一つ日向(ひなた)川の奥へ。 日向薬師の奥にある 浄発願寺(じょうほつがんじ)の三重塔です。 この寺は、関ヶ原の戦いの少し後の開基で、ほぼ400年の歴史を持ちます。 この塔は、昭和初期に再建されたもののよう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

井伊直虎ゆかりの龍潭寺 と 小堀遠州の庭

写真は、小堀遠州の作とされる龍潭寺の庭。 江戸時代になってからの作なので、おんな城主 直虎は、この庭を見ていないはずです。 拝観料 500円は、少々、高いな・・・と思ったけれど、この庭を見て、仕方がないかと思いました。 これだけの庭を、手入れして維持するのは、たいへんでしょう。 柴咲コウさん扮する直虎や、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おんな城主 直虎 の舞台の一つ 気賀の関所

浜松での仕事のついで、足を延ばして、大河ドラマの舞台、井伊谷を訪ねました。 浜松の中心部から、車を30分ほど走らせて、浜名湖の北部の気賀に出ます。 ここは江戸時代に気賀の関所があった場所。浜名湖の水運に恵まれ、戦国時代には物資の集散でにぎわったことが、大河ドラマでも描かれていました。 関所の建物が復元されていま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ ほととぎすに誘われ訪ねる石仏

明け方、ほととぎすの初鳴き。トッキョキョカキョク! 里山の団地に響き渡ります。 気分をよくして、散歩に出ます。 団地の南へ下りてゆくと、飯山観音に至る庫裡橋。 直進すれば、飯山観音のある長谷寺だけれど、橋を渡って川沿いに右へ。 花が楽しませてくれます。 そのまま進むと、金剛寺の山門。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more