★ ビルスマ の チェロを聞きつつ 落ち葉 踏み

久しぶりに、音楽の話を・・・。

どんな楽器も、それぞれ好きですが、最も好きなのはチェロです。
深い音色は、安らぎを感じさせてくれます。
チェロは、正式には 【 ヴァイオリン チェロ 】 と呼びます。

チェロの茶色の木のボディも、あの大きさもいい。
チェリストは、この楽器を、抱きかかえるようにして奏でます。

画像

この寒さで、木の葉も、少し色が変わりました。

チェロの音色と、枯葉は、とてもよくマッチするように思います。
柄にもなく、こんな詩が、唇からもれてきます。

            
秋の日の
ヰ゛オロンの
ためいきの
ひたぶるに
身にしみて
うら悲し。

鐘のおとに
胸ふたぎ
色かへて
涙ぐむ
過ぎし日の
おもひでや。

げにわれは
うらぶれて
ここかしこ
さだめなく
とび散らふ
落葉かな。

ヴェルレーヌ 【 枯葉 】 訳・上田敏 『海潮音』より


この詩に出てくる 「ヰ゛オロン」 現在なら 「ヴァイオリン」 と表記されるのでしょう。
この詩の場合、ヴァイオリンとは、ヴァイオリンチェロのことだと思いたい。


最近、寝る前に出番の多い CD はこれです。
画像

画像


オランダのチェリスト、アンナー・ビルスマ (1934年~) の演奏を収録したもので、11枚セットです。

最初の2枚は、バッハの無伴奏チェロソナタです。
この曲は、カザルスのものも聴きます。
http://bt9.at.webry.info/200903/article_29.html
カザルスは、この曲のお手本ともいうべき、お行儀のよい演奏ですが、ビルスマの演奏は、スイングするような情熱的な演奏です。

他に、ベートーベン、ビバルディ、ボッケリーニ、ブラームス、メンデルスゾーン、シューベルトなどの作品を収録しています。

興味のある方は、クリックして拡大して見てください。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック