★ 世界で最初のスーパー キング・カレン

画像

エルティングヴィル駅から、郵便局の前を通り過ぎると、小型のショッピングセンターが見えてきました。

食品スーパーと、ファーマシー、クリーニング店などが連なっています。
駐車場は 200台ほどです。

核になっているスーパーマーケットの看板を見て、びっくりしました。
King Kullen とあります。

この店を経営しているのは、アメリカで初めて(ということは世界で初めて)、セルフサービスのスーパーマーケットという形態の店を開店させたチェーンです。

経済恐慌のさなか、1930年のことです。
歴史的なギャング、アル・カポネの時代です。
日本では、それから 23年後に、青山の紀ノ国屋がオープンします。

キング・カレンのことは、本で読んで、名前を覚えていましたが、まだ、営業しているとは知りませんでした。
後で調べると、創業者の一族が、NY周辺で 40~50店舗を、経営しているそうです。

もっとも由緒のあるスーパーであるわけで、偶然ながら、これはいいチャンスです。
敬意をもって、見学します。
画像

青果の売場は、アメリカのスーパーは、どこも陳列がきれいです。
色を意識して美しく陳列することを、カラー・コントロールといいます。

ホールフーズに比べると、派手さはありませんが、惣菜売場もきれいです。
売場は 500坪ほどでしょうか。アメリカのスーパーとしては、やや小ぶりです。
画像

やや、古くさい感じはありますが、創業者の遺志をついでがんばっているのは、嬉しい限りです。

道路を隔てた、向かいには、ドラッグストアやレストランを核にして、同じような規模のモールがあります。
画像

エルティングヴィルの街に住む人々の、生活を支えている店なのでしょう。
この裏手には、教会がありました。

わざわざ、郊外まで電車で訪れたのは、都市の中心部ではわからない、庶民の日常的な生活を、垣間見たかったからです。

目的を達して、満足な気分で、駅へ戻りました。
しかし、電車は1時間に2本ぐらいしかありません。
日暮れまでには間があったので、日射しはまだ高くて、寒い思いはしないで済みました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月16日 22:09
bt9さん、こんばんわ。
”カラーコントロール”っていうの、初めて聞きました。
いろいろと勉強になります。
2010年01月17日 18:24
偶然目を引かれて入ったお店が 以前から知っているチェーン店だったなんて 面白いことが起きるものですね。

この記事へのトラックバック