★ ピカチューの飛行機 と えびのループ橋

画像

日曜日の朝の便で、今年3回目の九州に入りました。
例によって、出発まで、ラウンジで過ごします。オレンジジュース、コーヒー、クロワッサン2個を食べました。
いつもながら、これで無料というのは、申し訳ない感じです。ゴールド・カードを持っていると、使えます。

トップの写真は、ラウンジから見えた、ピカチューの描かれた飛行機です。
乗ってしまえば、普通の飛行機なので、どうということはないのですが、子供は、こういうのに乗りたがりますね。
左手に滑走路がありますが、その南側、多摩川の河口に、新しい4本目の滑走路が、ほとんど出来上がっています。


今回は、鹿児島空港から入りました。この空港は、福岡空港に次いで、多く使っています。30回位は来ているはずです。
でも、10年ぶりぐらいで、久しぶりです。

鹿児島へ、着陸寸前、雲で霞んでいましたが、桜島が見えました。
写真に撮ろうと、カメラを構えた瞬間、飛行機が向きを変えて、見えなくなってしまいました。
眼下に見えるのは、霧島市郊外のゴルフ場で、上の方にチラリと見えるのは、錦江湾です。

画像


空港前のバジェット・レンタカーで、マーチを借りて、高速道路に乗ります。
まず、熊本を目指します。
ナビによると、100kmちょっとという距離です。
熊本は、距離的には、博多と鹿児島の、ちょうど中間にあたります。

鹿児島空港のあたりから、北へ向かう高速道路は、最初の 30kmは、ほとんど下り坂です。
すぐに、宮崎県に入ります。えびの市で、大淀川を渡ります。
この川は、東へ流れ、宮崎市の中心部を貫流して、日向灘(太平洋)に注いでいます。

と、書いたところ、山歩人さんから、この川は 「川内(せんだい)川」 だとの、ご指摘をちょうだいしました。
確認したところ、川内川でした。この川は、西へ流れて、薩摩川内市で、東シナ海へ流れ込んでいます。

えびの市は宮崎県で、宮崎イコール大淀川という、思い込みで間違えました。
大淀川の水系と川内川の分水嶺は、えびの市と小林市(えびの市の東隣で、同じく宮崎県)の市境となっていました。
霧島山系の、ふもと地域にあたります。


えびのサービスエリアで、遅い昼食に、ごぼう天うどんを食べました。
ごぼうの天ぷらは、イマイチだった。

画像


写真は、レンタカーのマーチ。
グレードが高いらしくて、静かに感じます。ロードノイズが小さい。
今回も楽天トラベルで、予約しました。
羽田・鹿児島の往復、2泊のホテル、まる2日のレンタカー、すべて含んで、5万円を切ります。

後ろの高い所に見える高架道路は、有名な えびのループ橋。300m以上の高度差を、大きな螺旋状の、ループを使ってクリアします。ただし、高速道路ではなく、一般道の方です。

ここから、熊本県八代市までの 30kmほどの間で、高速道路は 20前後のトンネルを通過しなければなりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

山歩人
2009年11月09日 19:17
日本全国あちこち、ご苦労様です。
他にコメントが無いようだし、今日のお仕事終わられたよう??なので・・・
鹿児島空港から高速道路を走って、宮崎県えびの市に入って、北に向かう時渡る川(橋)は「川内川」(せんだいがわ)です。大淀川の支流もちょっと東にあります・・・・・川内川はその近く北東側の熊本県・白髪岳に源流があると言われています。ここ「加久藤(カクトウ)カルデラ」から熊本まで24本のトンネル中、6km超のトンネルが2本あります。
bt9
2009年11月11日 00:18
山歩人さん、ご指摘ありがとうございます。
本文を修正加筆いたしました。

この記事へのトラックバック

  • 読書の秋。もう冬だけど。

    Excerpt: ここ数年読書の習慣がなかったんだけど、近所に読まなくなった本を提供して、誰でもそこにある本を読めるコーナーが出来ていました Weblog: さくらんぼBLOG★ racked: 2009-11-09 17:00