★ 那覇市 波上宮(なみのうえぐう)

画像

朝6時55分発という時間の速さなのに、スカイマーク511便のB737機は、ほぼ満席でした。
当然、この時期ですから、機内は99%、リゾートの雰囲気。
他のお客さんからすれば、私1人で、リゾート気分をブチ壊していたのかもしれない。

予約したレンタカーは、2日で 5,000円(税別)という格安の軽自動車です。
中型のマイクロで営業所へ送られて行くと、もう10時過ぎ。

手続きを済ませると、軽があいていないので、1ランク上の 1000ccクラスを、軽の値段で用意してくれました。ラッキーです。
しかも、一度、乗ってみたかった韓国製の ヒュンダイ(現代)TB です。
ヴィッツと同じクラスですが、車検証を見ると、1400ccのエンジンを積んでいます。

画像


スタートすると、ボディの剛性感が、実にしっかりした車です。
この点では、日本の車を上回っているかもしれない。出足も、ハンドリングも、しっかりしています。
ところが、路面の荒れたでこぼこ道にかかると、ボディの揺れが激しい。
足回りに、弱点があるようです。
舗装の荒れていない道なら、スポーツカーのように走ります。

昼間、このヒュンダイTBを走らせて、豊見城、南風原、那覇市の店を、15店ほど視察しました。
1年ぶりの沖縄ですが、食品スーパーの中では、りうぼう が元気に感じました。
かねひで が、やや元気に欠ける感じです。

ホテルは、波上宮(なみのうえぐう)に程近い場所です。
そう言うと、沖縄に詳しい人は、にやりとします。このあたり、風俗のメッカなのです。
波上宮は、那覇市の西側の海岸の崖上にある神社です。

安いチケットを使うと、人気のないホテルを割り振られて、こういうこともあります。
まあ、そういうことには慣れているので、気にしません。

沖縄は、この時期、7時過ぎまで明るい。暗くなる前に、波上宮まで、散歩しました。
最初の写真が、、波上宮の本殿です。
境内の入口には、大きな鳥居があって、本土の神社とかわらない雰囲気ですが、本殿は、ごらんの通り、オレンジ色の瓦を、白いしっくいで固めていて、琉球の雰囲気が、たっぷりです。

隣には、波上山護国寺というお寺があって、このお寺の瓦もオレンジ色です。
さらに、その隣には孔子廟があります。
なのに、なんで風俗店が集中しているんでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック