★ わる猫 ミイミ 逝く

画像

【あし@】メンバーなら、この写真に見覚えのある方が、少なくないでしょう。
ヒロリンさんが書いていた 『わる猫ミイミ と ゆる犬ナビ』 のミイミです。

初めは、悪いくらいに元気な猫なのかと、このブログを覗きました。
びっくりしました。
ネコエイズに罹ったミイミを、自宅にひきとって、お世話をしているというのです。
ネコエイズは人間には感染しないとはいえ、その勇気と優しさに、まいりました。

そのミイミが、昨日、亡くなりました。
前日、調子が悪くて入院したとのことだったので、気にしていました。
すると、昨日、 『 ありがとう、ミイミ 』 と最終回の書き込みがありました。
http://waruneko-miemi.at.webry.info/200906/article_10.html

一度でも、このブログを訪ねたことのある方は、最後を見とどけてあげてください。
できたら、ヒロリンさんが、いかに一生懸命、小さな生命を愛したか、1年8ヶ月の記録を読んでみてください。
時間がなければ、右側のテーマの5行目にある 【家出】 の6回だけでも。

とくに、ペットとして動物を飼っている方、これから飼おうとしている方は、ぜひ読んでほしい。

ホンモノの動物愛好家は、口を揃えていいます。
『 本当は、人間は動物を飼うべきではない 』 と。

飼うならば、どんな状況になっても、本物の家族と同じに、最後の最後まで、面倒を見てあげる覚悟が必要だということを、このブログで学んでください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みや
2009年06月14日 09:45
本当に突然の事で、私も心の整理がついていません。
ただ一度、会っただけですが…
彼女は本当に心が優しい猫でした。
きっとヒロリンさんやミィパパがわが子に愛情を注ぐように接していたからだと思います。
『飼う』というと『人間が優位で面倒をみてやる』と感じますが、『一緒に暮らす、一緒に生きる』という事をしていたように思います。
うまく言葉が見つかりませんが…

ご冥福をお祈りするばかりです。


bt9
2009年06月14日 10:51
みやさんは、直接、会ったことがあるだけに、ショックはひとしおでしょう。
でも、しかたのないことです。
あまり、悲しみ続けることは、ミイミも嬉しく思ってはいないはずです。
思い出を胸にしまって、また、生きてゆくことにしましょう。
2009年06月14日 19:10
bt9さん。ありがとうございます。
ミイミは本当は、いい猫でした。
我慢強くて、優しくて、かわいかった。

こうして、記事にしていただき、ミイミも喜んでいることと思います。

たまには、思い出してあげてください。
金魚参番
2009年06月14日 20:15
私も飼い猫を猫エイズで死なせてしまいました。
トイレの躾が上手く行かず困った猫でしたが、最期はトイレに行こうとして、途中で力尽きました。
それから動物を飼うことは有りません。

ミイミのご冥福をお祈りいたします。
bt9
2009年06月14日 20:29
ヒロリンさん、わざわざ、ごあいさつありがとうございます。
そうですね、「わる猫」のタイトルのままでは、ご存じない方は、ホントに、わる猫と思ってしまうかもしれません。
ブログを読んでいた方は、よくご存知だとおもいます。
bt9
2009年06月14日 20:30
金魚参番さん、コメントありがとうございます。
みなさん、優しい方ばかりで、嬉しくなります。

この記事へのトラックバック

  • ★ ありがとうございます 【800ぐって】 到達!

    Excerpt: いつのまにか、【800ぐって】 になっていました。 700ぐってが、6月7日のことなので、12日間で 100ぐってという今までにない早さです。 Weblog: 旅・音楽・読書・くるま・・・・ときどき 店づくり racked: 2009-06-19 21:39