テーマ:よしなし事

★ 仙川の虹 と 拝島のロボット・ペッパー

年末からの多忙が一段落、ひさしぶりの更新です。 この間、フィールドワークで出会った、二つのシーン。 最初は、調布市仙川あたりから見えた虹。 虹をきれいに撮影するチャンスは、めったにないけれど、久々に撮れました。 コントラストを、少々、修正してます。 もう一つ出会ったのは、東京西部、昭島市拝島のス…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

★ 厚木市宮の里 鷺坂公園のカナダ楓

この2月に転居してきた、厚木市の宮の里団地。 30数年前に開発された団地で、現在の人口は2,300人ほど。 中心部にあるのが、鷺坂公園という児童公園です。 カナダ楓の紅葉が、ちょうどよい時期です。 こんな身近に、みごとな紅葉があるのに、見に来る人は少ない。 明るくなるのが、ずいぶん遅くなって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ いきものがかり コンサート

10日、11日と、近所の荻野運動公園で、いきものがかりのコンサートがありました。 夕方4時ごろから、かすかに音が聞こえてました。クライマックスの7時ごろには、ボーカルも聞こえるようになり、最後の花火が、我が家の窓から見えました。 夜が明けて朝6時前、運動公園まで散歩しました。 会場入口のゲートは、まだ片付け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 東京オリンピック について自慢させてもらいます

オリンピックが、まもなく開幕ですね。 本日は、前回の東京オリンピックについて、自慢話をさせていただきます。 当時、通っていた高校の塚脇先生が、男子体操の監督として出場しました。 塚脇先生は、ローマオリンピックには選手として出場しています。 この中に、塚脇先生もいるはずです。 東京オリンピックでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 愛川町の服部牧場 と 巨泉さん逝く

住まいから車で20分ほどで行ける、愛甲郡愛川町の服部牧場の馬です。 大橋巨泉さん逝去のニュースです。 永六輔氏らとともに、初期のTV放送を創り上げた人々の一人です。 まず思い出されるのは、イレブンPM、クイズダービーなどのTVでの活躍でしょう。イレブンPMは、子供が見てはいけない番組の最初だったように記憶します…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ たぬきの森 と 永六輔氏の大往生

厚木市宮の里の、霧の朝です。 永六輔氏が、逝去されました。司馬遼太郎氏とともに、もっとも学ぶことの多かった方です。 お二人の共通点は、旅が好きで、現場から考えることに徹していたことです。 旅というのは距離は関係なく、いつも通っている道から、一つ角を曲がるだけで、日常から離れ、発見があります。 写真は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 海の近くから 山の近くへ引っ越しました

先週、引越しました。 藤沢市の海に近いところから、厚木市の丹沢の東麓です。 まだ、写真を撮りに行く余裕がないので、google earth から拝借です。 左手、道路の正面の丘の上あたりが、新しい住まいです。 宮の里という団地です。google earth の上空からの写真。 中央上部の、中層住宅の一角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 榎木の実 彩りよく キジバト呼ぶ

榎木の実は、秋の深まりとともに、いろいろな色になります。 その実を求めて、小鳥たちがやってきます。 きょうは、キジバトがやってきました。 ハトの上の枝から、色とりどりの小さな実が下がっています。 このハトは、数年前まで、私の寝る部屋の近くに巣をつくっていました。 毎朝、クック、クックと鳴く声で、眼をさました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 榎(えのき)の実 落ちる音気づかず 秋来たり

庭の榎(えのき)にたくさんの実が成っています。 ちょっと見には目立ちませんが、良く見るとけっこうな数です。 5mmほどの小さな実です。 赤くなると落ちてきます。 石畳の上に落ちると、苔の緑とあいまっていい感じです。 でも、落ちる量が半端ではありません。 朝掃いても、昼には一面に落ちています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ がりがり君 孫と取りあう 盆も過ぎ

久しぶりの更新です。 孫1号、2号、3号が、1週間も滞在し、賑やかな夏休みでした。 仕事の合間をみて相手をしましたが、疲れ果てました。 男の子3人は、疲れる。 まだ、火の怖さを知らない子供に、花火を持たせるのは反対なのだけれど、子供たちは、自分で持つときかない。 やけどをしないか、はらはらして、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ セミの思い出

朝食を食べるころ、庭の榎でセミが鳴き始めます。 数年前から、クマゼミの声を聴くようになりました。 西日本から、徐々に東日本へ勢力を伸ばしているらしい。 先週は、ミンミンゼミの方が優勢でした。 クマゼミは遠慮がちに、短く鳴いていました。 今週に入って、クマゼミが優勢になり、ミンミンゼミの声がほとんど聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 前立腺がん 手術から1ヶ月

前立腺がんの除去手術から1ヶ月が経過し、昨日、病院で経過チェックでした。 まず、血液を採取してPSA値の確認。 診断前に13~19という高い値だったのが、0.009 というレベルに低くなっていて、他の部位への転移の可能性は低いそうです。 PSA というのは、前立腺がんに特有のもので、前立腺のがんが他の部位へ転移しても発生す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 手術ロボット ダヴィンチで折る 折鶴

手術ロボット・ダヴィンチを使った手術から3週間ほど。 わが身体ながら、人間の生命力はたいしたもので、順調に回復し、ほぼ普通の生活に戻っています。 私がお世話になった、ダヴィンチというロボットがどんなものかご紹介します。 この写真は、ダヴィンチを使って折った折鶴。 大きさは、こんな感じ。 隣りにあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 緑の葉を 抜けてくる風 鳥の声

先週の金曜日に退院し、5日目です。 月曜日から、ぼちぼち仕事モードに戻っています。 といっても、留守中の新聞に目を通したり、メールの整理やら、会計伝票の整理など雑用から。 病院にいるときは、すぐに普通に戻れそうな感じでしたが、家に戻ると、それなりのダメージがあることを思い知らされます。 ちょっとした動作のたび…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 湘南の 五月の朝焼け 間もなく退院 

しばらく、お休みしました。 10日間、徳洲会湘南藤沢病院へ入院しておりました。 本日、朝食後に退院します。 【ダビンチ】というニックネームのついた手術ロボットで、 前立腺がんを除去しました。 昔、【ミクロの決死圏】というSF映画がありました。 お医者さん6~7人が、細菌レベルの大きさになって、 病気の人の体内に…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

★ シャボン玉 通して見える 春の風

花を眺めていると、シャボン玉が飛んできた。 あわててシャッターを切ったら、シャボン玉を通しての風景。 偶然の一瞬。 春風にシャボン玉が、よく似合う。 優しく吹いてほしい。桜のためにも。 日本の平和に感謝しつつも、世界の行く末に不安を感じる。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 孫ども帰り 静寂の朝 桜花

5日間滞在していた孫どもが帰り、久しぶりに静かな朝です。 老夫婦としては、疲れ果てた。 5歳以下の男の子、3人の騒がしさは格別。 母親として、毎日、この生活を続けている娘を見直す。たいしたものだ。 さて、平和な日常に戻り、仕事に取り組みます。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 孫どもの 帰りし朝に 雪残る

元日の雪は、一時、よく降った。 今朝、カーテンを開けると万年青(おもと)の葉の上に、粉雪が残っている。 マゴ1号は、雪を丸めてご満悦。 双子の2号・3号は、満2才の誕生日。 誕生日のケーキを食べているが、本人たちは、まだ意味が分かっていないだろうな。 とりあえず、賑やかな正月…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★ 台風19号 我が家のあたりはピークを過ぎた

台風は、皆さまのところではいかがでしょう。 藤沢市辻堂では、朝8時ころから雨がひどくなり、9時ごろから風が強くなりました。 ずっと、ネットで雨雲の動きをチェックしておりました。 Yahoo天気予報から、気象庁のデータ情報を見ることができます。 5分おきにデータが更新され、40分ほど先の予想まで見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 敗戦 を 終戦 といって まぎらわす

子供のころ、黒い丸縁のメガネに兵隊の帽子をかぶった、青年の写真が、長押の上に飾られていました。 「兵隊のおじさん」 と呼んでいました。母の弟です。 慶応大学に在学中、学徒出陣で戦地に送り込まれました。 戦死の通知が届いたのは、終戦後。 亡くなったのはフィリピンで、終戦の1週間前のことでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 烏帽子岩 嵐近づき 白しぶき

8日 朝6時、辻堂海浜公園の脇の道路。 奥に見える歩道橋で134号線を超えると、砂浜に出る。 台風11号の影響で、波は荒い。 これほど荒いと、サーファーの姿はない。 江の島方面は、波しぶきで煙っている。 暗くて見えにくいけれど、中央やや左の山上に、竜口寺の仏舎利塔が確認できる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 断・捨・離 と庭の花

アメリカン・ブルーという名札がついているけれど、どういう花なのか知らない。 でも、涼しげな風情ではある。 後ろの鉢は、こんな花。 昨日までの暑さがおさまって、今朝は26度と過ごしやすい。 ほんとに僅かずつだけど、断・捨・離を進めている。 本と地図の整理。 手前の白い紙の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 【どん3】 の写真が本に使われました

5年前に、佐賀へ出張した折、こんな写真を撮りました。 佐賀市の中心部を、南北に走る4車線の 【紡績通り】 の道路標識です。 ブログにアップしておいたところ、この写真を、本に使いたいとの申し入れが、実業の日本社の編集部からありました。 【九州・沖縄「方言」から見える県民性の謎】 という本です。 お役…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 鳥どもに 食われる前に 枇杷を摘む

雨ですね。 玄関先にある、枇杷の木の実が、日に日に大きくなっています。 いつ収穫するか、迷うのです。 まだ酸っぱいだろうな。 しかし、十分に甘くなるのを待つと、鳥たちに食べられてしまう。 雨が激しくなる前に、食べごろが近い実を収穫。 今年は当たり年のようで、大きいのは、小ぶ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ トッキュウジャー? ナンジャ?

GWに、孫1号の6歳の誕生日。 プレゼントのリクエストは、【レッシャセンタイトッキュウジャーガッタイレッシャホウレンケツバズーカ】 何じゃそれ? メール添付で、写真が送られてきた。 正式名称は、【烈車戦隊トッキュウジャー合体列車砲レンケツバズーカ】というらしい。 烈車戦隊トッキュウジャーというのは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 東京駅から日銀への間 渋沢栄一の銅像

商業施設学会に参加するため、東京に来ています。 電車で来るのは久しぶり。 東京駅八重洲側の、神田寄りにあるのが日本橋口。使う人はそれほど多くない。 でも、こちらから出ると、日銀や日本橋三越が意外に近い。 広い通りを一つ渡って、ワンブロック歩くと、小さな公園があり、人影が多い。 何やら、地域の見学のために集ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 神奈川県立 茅ヶ崎里山公園

春休みで、孫3人が来襲、滞在中です。 3人とも男の子で、1号は間もなく5歳、2号と3号は1歳3か月の双子で、歩き始めたところ。 寝ていれば平和だけれど、起きていれば15分に1回は誰かが泣いている。 家の中ではたまらないので、天気が良い日、茅ヶ崎の里山公園に出かけた。 茅ヶ崎市では、もっとも高い(標高42m)小出地…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 春の雨 雪を融かすも まだ寒し

柔らかな雨です。 温かくなるとの予報でしたが、そういう感じはまだない。 飛んでくる鳥たちも、まだ寒そう。 最近の日本の政府の強引なやり方、ビットコインの破たん、ウクライナ周辺でのロシアの不穏な動き。 それぞれ、別のできごとだけれど、イヤな雰囲気だ。何か歴史の転換点にさしかかっているような。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 雪に飽いて 光る緑の 眼にしみる

天気予報よりもひどい積雪で、先週よりも深刻な被害がでているようです。 今朝、緑が朝日に映えて、眼を楽しませてくれます。 東名などの高速道路が、各所で通行止めになって、車の中で何時間も閉じ込められているとのニュース。 トイレや食料は、どうしているんだろう。 山梨や秩父などの山間部では、雪のため孤立して、かなり深刻な…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more