テーマ:よしなし事

★ 氷りゆく 窓の水滴 撮る朝(あした) 

立春の翌日。朝6時過ぎ。 仕事をするためにデスクに向かう。 カーテンを開けると、こんな風景。 風景がおかしい。 見ると、ガラスに水滴が張り付いている。 ベランダでは、前の日に降った雪が、凍っている。 朝日が昇り始めた。 鮮明に見えないものに、心が魅かれるのは、どうしたことなの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 今年の初マック

朝5時に家を出て、横浜新道、第三京浜、環八経由で、東名の用賀IC前のMAC。 家を出た時から、ここに着くまで、ダッシュボードの温度計は、ずっと0℃。 ソーセージ エッグマフィンのセット 440円。 セットのドリンクが、この期間、Mサイズというのがうれしい。 最近、24時間営業のファミレスが減って、早朝の食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 氷雨の中 エサを求める 鳥あわれ

出張の準備で忙しいし、冷たい雨が降っていて散歩もできないし、ネタがない。 ブログを書くのは、義務でもなんでもないので、無理に書くこともないだろうと思いつつ、仕事をしていた。 ふと、窓の外を見ると、榎の枝にスズメが一羽。 雨の雫が冷たそう。 夏場は緑色だった榎の実は、秋に赤くなり、今は黒くな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

★ 国会図書館へ

国会図書館の駐車場に車を置いて、ふと見ると、議事堂と紅葉が思いがけず美しい。 まわりの風景の美しさに比べて、建物の中で行われていることは、なんとも貧しい論議ばかり。 キング牧師のような、ケネディ大統領のような、格調の高い理念を語ってくれる政治家は、日本では登場しないのかなあ。 こちらは、駐車場側のイチョ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 相模野の 冬 暁に 宮参り

相模野の暁の空。 何度も紹介している相模の国一宮、寒川神社。 身の引き締まる寒さの中、参道の灯篭の灯がありがたい。 こんなに薄暗がりの中、お参りする人の影がいくつか。 ひたむきな姿には、何か心惹かれる。 デジタルカメラの明るいレンズは、暗くても鮮明な写真を撮ってしまう。 実際の薄暗がりの雰囲気に近…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 風とまり 暗がりにうかぶ黄葉

この写真は、家の庭を撮影したものから、ごく一部をトリミングしたものです。 露出オーバーで、ピントも合っていないのに、なんだか良い効果が出ました。 ウデではなく、偶然の所産です。 撮りたかった本命の画像はこちら。 和紙の原料になる楮(こうぞ)の木と聞いています。 上(2階のベランダ)から見ると、こんな感じです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 共に棲むものたち

玄関の、ドアの上のガラスに、何かの気配。 ヤモリだ。 常夜灯の近くで、光に集まってくる虫を狙っているのだろう。 人間には悪さをしない。 物陰から、顔だけ出して、人間の様子を見ていることがある。 人間の肌の色に近い半透明の皮膚で、ETのようなまぶたのある大きめの眼。 よくみると、愛嬌がある。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 350円の 台風対策

今年最強、10年に一回のクラスの強力な台風が近づいています。 天気図では、まっすぐ南関東に向かっている。 最大風速は 40m、瞬間的には 50mを超えるとのこと。 ホームセンターで荷造り用のテープを2本購入してきて、ガラスを強化。 1本 178円で、〆て350円ほど。 1階のガラスは、シャッターを閉めれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 新しいカメラ COOLPIX P7700 をゲット

今まで主力に使っていたのは、ニコン COOLPIX P500。 見た目は、一眼に見えるけれども、レンズ交換はできない。 でも、35mm換算で 28~800mmというオールマイティなズームレンズを装備している。 被写体に近づかなくても、ズームアップで対処できる。 無精者にはぴったり。 でも、図体はそれなり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 火野正平 こころ旅 新シリーズ

火野正平のこころ旅、新シリーズが始まった。 今回の旅は、北海道の稚内からスタート、愛知県を目指す。 あくまでも直線の道は、北海道ならではの風景。 視聴者からの手紙で寄せられた、こころの風景を訪ねる。 その風景にたどりつくと、そこで手紙を読む。 演出のない、淡々とした展開がいい。 北海道 砂川町の石…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 気がつけば 電発だらけの東京湾

先日、所要があって、木更津まで出かけました。 朝、6時、アクアラインの海ほたるで小休止。 海ほたるは、川崎の方が近いように感じていたけれど、千葉県側の方が近くて、木更津市に属しているそうだ。 知らなかった。 お彼岸が近く、朝が遅くなって、日の出は5時半ごろ。 雲が多いと、遅く感じる。 望遠でアップ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ Denny's の 7spot

最初にお断りしておきますが、私は Denny's の回し者ではありません。 でも、私の第二オフィスとして、活用させてもらっているので、お世話になっていることは確かです。 年間100回以上は、間違いなく利用している。 今朝は、6時前に、大和市の高座渋谷店へ。 24時間営業だけれど、入店した時、客は私一人。 午…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 朝掃除 思わぬ近さで 蝉が鳴く

炎天下で2日間のフィールドワークは、さすがに堪えて、昨夜は7時過ぎにはベッドイン。 夜中に目を覚ますこともなく、3時半までぐっすり。こんなに良く眠ったのは久しぶり。 でも、まだ眠り足りなくて、5時半まで、もう一眠り。 家周りの掃除に出ると、肩のあたりでいきなり、蝉が大音量で鳴きはじめる。 セミも、残さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 熱き日差しをはねかえす 路傍の草 

今朝の湘南は、いくぶん涼しかった。 何日かぶりで海まででかけます。 湿度が高く、水平線がはっきりしない。 海に沿って走る134号線沿いで、逆光にかがやくパンパ草(?)を発見。 高知県の四万十市 江川崎地区で、日本における観測史上、最高気温が記録されたとの報道です。 暮れから3月までの間、仕事で3度にわた…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

★ 遠雷の 響くばかりで 近づかず

昨夜は、世界陸上の女子マラソンでした。 舞台はモスクワ、クレムリン宮殿の前を走るコース。 TBSの中継画面を撮影したものです。 福士加代子選手が、出場していたので注目していました。 ずっとトップグループに入っていたのが、30kmあたりで遅れ気味になって、 「ああ、今回もダメか」 と眠ってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 小鳥、トンビ、セミが鳴いて朝が来る

夏の朝は、まだ暗いうち、小鳥のさえずりで始まる。 つづいて、トンビが一声、ピーヒョロと啼いて、どこかへ飛んでゆく。 朝日が射しはじめると、おずおずとセミが鳴きはじめる。 世間は、夏休みの人もいるらしいけれど、当方はこの一週間、おそろしく忙しい。 本日も、中間報告が一件ある。 そのため、昨日は朝4時から、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 打ち合わせ前の腹ごしらえ

昨日は、二つの打ち合わせがありました。 二つ目の打ち合わせは、大手町で、夕方6時から。 17時過ぎに、大手町に到着。 この時間、ちょっと小腹が空いて、アタマが働かなくなる時間帯。 約束の時間まで、少し余裕があったので、メールチェックのついで、何か腹に収めようと、見まわしても、大きなビルが並ぶ中、スタバしかない。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 図書館出れば 雨落ちる中 蝉しぐれ

5時過ぎに出て、東京へ。見ると、ガソリンが残り少ない。 国道1号線、原宿あたりのいつものスタンドで給油。ガソリンが急に騰がって、リッター154円だと。 朝5時半で、この交通量。6時を回ると、路線バスが増えて、渋滞気味になる。 太陽が出ておらず、暑くなく助かる。 1時間のドライブで、目黒大鳥神社あたり。 午前…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 生きるものたち

朝5時過ぎ。ひところに比べると、明るくなる時間が遅くなった。 植え込みのサツキに、何か白っぽいものがあちこち。 見ると、クモの巣。 クモたちも、子育てのために、餌となる小虫が必要な時期なんだろう。 海浜公園から、浜辺への途中、芝生の中に白いものが見える。 小さなキノコ。 この小さな傘の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ トンビ鳴き しとしと雨で 明ける朝

昨日は太陽が顔を出さず、涼しく凌ぎやすかった。 今朝も、家の周りの掃除に出ると、雨がぱらつく。 ふとみると、足もとに赤トンボ。こと切れている。 雨のせいか、片づけ役の蟻どもは、まだ来ていない。 白っぽいものの上に載せて、翅の様子が分かるようにして撮影。 カエルの出没するあたりに置いてやった。 彼にとっては…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

★ 庭の 生き物たち

本日の午後、庭にやってきた蝶。写真をクリックすると、拡大して見ていただけます。 なんという種類なのでしょうか。どちらがオスで、どちらがメスなのでしょうか? 詳しい方、教えてください。 朝、玄関を出ると、足もとに何かある。 カエルです。 ヘビに睨まれたカエルよろしく、固まっている。 ちょっと目を離すと、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ えのきの実

今年は、梅も、甘夏も、枇杷も、例年の数倍の実がなって豊作でした。 もう一つ、地味ですが、榎(えのき)も、たくさんの実をつけています。 調べてみると、榎は 5~8mmの実をつけ食べられる、とのこと。 秋になると赤くなって、食べるとほんのり甘いらしい。ただ、タネが大きく水分はあまりなくて、人間にとってはそれほど美味しく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ つぎの収穫は 枇杷

2か月ほどたっぷり楽しんだ甘夏みかんは、ほぼ食べつくしました。 今年は、伊予かんのもらいものもあって、かんきつ類を目いっぱい食べました。 庭での次の収穫は、琵琶です。 今年は、例年の倍ぐらい実をつけています。 早いかなと思いつつ 食べてみると、けっこういけます。 少し、酸味がつよいですけど、水分は十分です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ やっちまった ガス欠・・・・でも、ラッキーだった

土曜日でしたが、仕事のフィールドワーク。 朝5時に出て、家から40kmほどの目的地に着くころに、ガス欠ランプが点灯しました。 このランプが点いても、50~60kmは走れるはずなので、家の近所のいつものスタンドで給油・・・・と思ったのがマチガイ。 ガス欠でエンスト! ガス欠の地点が、絶妙にラッキーだった。 第…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 天然の 梅ゼリー?

関東も梅雨入りしました。 夜中に、何度か雨音がしていましたが、朝5時過ぎには上がっていました。 梅の実を、採ってしまわないと・・・。 起き出して、収穫します。 中に、こんな実を発見! 梅の実のエキスが、しみ出して固まったもの。 さわると ぷよぷよしている。天然の梅ゼリー。 今年の実は、例年の4~…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 緑濃く 梅の実ふくらみ 雨季近し

夏の雨季に 「 梅雨 」 の文字を最初に宛てたのは、誰だったんでしょう。 今年は、梅が豊作です。天候不順で、花はさえなかったのに。 環境が、生き残りに適していないと感じると、子孫を残すために実をたくさんつけるというのは、生物界の法則のようなものらしい。 日本の女性が、子供を産まなくなったのも、平和が続いたこともある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 四万十のツバメ と セブンイレブンのコーヒー

今朝のTVでは、カルガモの親子の映像が流れていました。 と思ったら、四万十から、たよりが届きました。つばめの雛の写真です。 【四万十まるごと はたも~ら】 の和助さんのブログニュースです。 前段で、わらび餅の製造工程の写真も紹介されていて、食欲をそそられます。 http://www.40010.com/archives/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ エイプリル フール

エイプリルフールのことを知ったのは、小学校の3年生のころでした。 何とか、ウソをつきたくて、必死で考えたのですが、思いつきません。 その年は、ウソを思いつきませんでした。 翌年、前の日から必死でウソを考えました。 でも、やはり思いつきません。 何年も考えましたが、ウソを思いつけません。 そこで、考…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 物置で寝ている 鯉のぼり 四万十川で 泳がせてやろう 

少し、気の早い写真です。 四万十町とうわ(十和)地区で、毎年行われる こいのぼりの川渡しが、今年40周年を迎えるそうです。 類似のイベント、各地で見られるようになりましたが、この四万十町が最初だとのこと。 今では、毎年500匹のこいのぼりが、大空に舞うそうですが・・・・。 ◆以下、四万十町 道の駅と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 三連休 飲食チェーンのチラシ勝負

本日から、世間は三連休。 今朝の新聞の折り込みは、飲食チェーンのチラシのオンパレード、ガチンコ勝負です。 まずは、おなじみマクドナルド。一人勝ちだったマックも、昨年の秋から、苦戦気味とか。 100円マックはナットクだけど、ほかのものは安くないと思う。 もともと、とりたてて美味しいものではなくて、値ごろだから売れて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more