テーマ:

★ 時雨空 切り裂き轟く 戦闘機

節分の時雨の空を、轟音をたてて戦闘機が切り裂いてゆく。 厚木基地での訓練か、空母からの移動か。 パイロットだって、こんな視界の悪い中を飛びたくはないだろう。 日本の近海が不穏になると、厚木基地での離着陸が多くなるような・・・・気のせいかもしれないけれど。 氷雨が降る、テラスモールの建物と駐車場の間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 吾妻山の水仙

先日、お送りした吾妻山の、梅 と 菜の花。つづいて水仙です。 吾妻山に登る、もっともポピュラーなルートは、JR東海道線の二宮駅前にある観光案内所の脇から入ります。 すぐ、二宮町役場への坂道に出て、役場の脇から急な階段があります。 300段ちょっとの階段が終わると、快適な山道になります。 道端で、写真を撮る人を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 秋風よ 桔梗の精は どこにいる

若いころから、もっとも好きな花は、桔梗でした。 なぜなのか、自分でも理由はわからない。 着物を着てたたずむ、妙齢の女性のイメージかな。 この場合の着物は、振袖などではなくて、地味な柄の紬の着物か何かで、帯は塩瀬かな。 また、妙齢といっても、年増の感じ。 年増というのは、江戸時代では20歳過ぎ。中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 雲間より 一条の光 秋風を裂く

朝の辻堂海浜公園で。 画面右手の明るい方に、朝日があるのかと思って見ていたら、思わぬところから光が洩れだした。 海浜公園の酔芙蓉。 朝、開くときは白い花。 夕方になると、バックに見えるしぼんだ花のようにピンクに染まる。 夕方になると、お酒を飲んで赤い顔になる、どこかのおっさんのようだというので、この名が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 彼岸ごと 律儀に開く曼珠沙華

ブログのアップが、滞りがち。 忙しいことと、パソコンが固まりがちで、調子が悪いこともある。 彼岸花、曼珠沙華(まんじゅしゃか、まんじゅしゃげ)。 花というのは、季節になると開いて、不思議に思う。 中でも、この花は律儀に、はずすことなく春と秋の彼岸に咲く。 路地裏の地面が、一部だけ、白くなっている…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 霧の森 もののけ姫の 飛び出すか

家の近くの林です。 この朝は、霧に煙っています。 住宅地の真ん中にあって、それほど広いわけではありませんが、森のような雰囲気があります。 霧で煙って、奥の暗がりから、もののけ姫が飛び出してきそうです。 子供たちの秘密基地だったり、犬の散歩に最適な林です。 マツヨイグサでしょうか。 この…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 気がつけば 柿も色づく 9月かな

気がつけば 三日ぶりなり ブログ書く あ~、柄にもなく、忙しかったのですよ。我ながら、よく働いている。 9月ですね。でも、また暑さがぶり返した。 忙しくて、写真など撮っていられない。 窓から見える、榎の緑の葉が鮮やかだったので・・・なぐさみに1枚。 光線の具合で、とてもきれいなので、思い切り…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 秋の朝 酷暑に負けず 生きるもの

昨日の明け方、かなり雨が降って、涼しかった。 ここ1週間ほど、ほとんど散歩ができないほど忙しい。 ようやく、少し散歩。 朝顔にレンズを向けると、何かいる。 小さな蜘蛛らしい。 家に戻ると、足もとに何かある。 カエルが、不自然な形で、固まっている。 危険を感じると、動かなく…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 立秋に 秋のかけらを探し行く

立秋です。本日からは残暑ざんしょ・・・・すこしは寒くなりましたでしょうか? せめて写真だけでも涼しさを。 秋のかけらを探しに出て見つけた、グリーンカーテンの朝顔です。 この近くには、おそらく茅ヶ崎市がやっている市民農園があり、小さな区画にいろいろな作物が作られています。 ミニトマト、上手にできています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 忙しいという字は 心を亡くすと書くんだなあ

このところ、早朝タイムは雨が降り、散歩できない日が続いてました。 久しぶりに、茅ヶ崎方面へ散歩。 さわやかな花も、久しぶりのアップです。 裏道で発見した、良い感じの木です。 何かの工房のようです。窓のサッシュも凝っている。 早朝なので、人がいません。今度、昼間、訪ねてみましょう。 もう…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

★ ひまわりと コスモス咲いて 盆踊り

この間、雨の日がつづいたので、数日ぶりに海浜公園へ。 目についたのは、花壇に並んだ小ぶりのひまわり。 淡いピンクのコスモス。 空の雲も、心なしか秋の雰囲気。 濃いめのピンクのコスモス。 風に揺れて、アップで撮るのはむずかしい。 公園には、盆踊りの準備がすすんでいる。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 茅ヶ崎市 平和公園の たちあおい三色

本日は4時半起床。朝のサイクリングは、久しぶりに西の方向へ。 辻堂は藤沢市だけど、我家から西へ200mも走ると、茅ヶ崎市に入ります。 住宅地に囲まれた農地から、朝日の空。 電線にじゃまされない、数少ないポイント。 このあたりは、平和町という。小さな丘が公園になっている。平和公園。 そこで見つけた三色の立…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ オオキンケイギク 栽培すると懲役3年!

近所の空地の黄色い花。 オオキンケイギクだと思う。 この空地、モモが好きだったポイントで、毎日のように、ここで草に潜り込んでいた。 直径20cmほどもある、立派な木が1本あったのだけど、半年ほど前に切られてしまった。 オオキンケイギクは、北アメリカ原産の外来種で、繁殖力が強すぎるために、現在は法律で栽培が禁止され…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ キズナ勝ち 白鵬が優勝 山アジサイ

本日は、TV三昧 ダービーは、一番人気の キズナ が勝った。最後のコーナーを回っ時には、後ろから3頭目ぐらいの位置、残り400mからの走りはすごかった。さすが、ディープインパクトの血筋。 その後、大相撲。 昨日、白鵬に負けた稀勢の里、日馬富士が意地を見せて白鵬に勝ってくれれば、優勝決定戦の目もあったのだけど、琴奨菊に負…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 横須賀しょうぶ園(Yokosuka Iris Garden)の藤の花

連休後半の4日間、車を動かしませんでしたが、最後の今日、車で出かけました。 横須賀しょうぶ園の、藤が見事だという、噂を耳にしたからです。 朝食後、火野正平の こころ旅 を見て、すぐに出発。134号線を、江の島、鎌倉、逗子と走ります。 江の島へ向かう車は渋滞していましたが、東へ向かう車は少なくて、順調に40分ほどで、衣笠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 散歩道の 名の分からぬ植物

良い天気ですが、寒いですね。 散歩していても、震えます。 ツツジぐらいは分かります。新宿区の区花で、通っていた戸山小学校の、校門脇の植え込みに咲いていました。 でも、この白い花は、分かりません。 この葉の赤い木も分かりません。 葉は赤くて、暖かくなると緑に変わります。 そして、白い花が咲き…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 一株の花 = 宇宙 = ∞

物干しのベランダから見下ろすユキヤナギ。 花よりも、バックの古いコンクリートにピントが合っているような。そのコンクリの表情に、なんだか惹かれます。 昨日一日で、榎の芽がこんな葉に茂ってきました。前日の写真と、比較してください。 美しいものに惹かれる・・・人間の心って、いったい何なのでしょうね。 本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 寒さ戻り 花の蕾も 躊躇して

昨日、新しい本の校正が終わり、印刷に入ったとの連絡がありました。 専門分野の本なので、大量に売れるものではありません。 今週は、四万十のレポートを仕上げなければなりません。 写真は、庭の黒椿。この冬の寒さのせいなのか、 それとも肥料が足りないのか、発色が少し薄い。 きょうは寒さが戻って、咲く準備をしていた花…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 四万十の 菜の花咲いて 春の便り 

まだお会いしたことはなにのですが、ネットで知り合った四万十の知人から、メルマガが届きました。 四万十川の下流地域を、古来の名称で【幡多(はた)】といいます。どうも、土佐の国には属していたとしても、別の国の扱いだったような印象です。 幡多郡の中心が中村で、現在の四万十市。 その四万十市の観光開きがあったとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 鶯さわぎ 春の眠りをじゃまされる

ウグイスの鳴き声で、目が覚めました。まだ、鳴き方がへたで、ケキョケキョばかりで騒がしい。 ここ数日の暖かさで、我が家の梅も、花を開きました。 この調子だと、今年の夏は、かなりの実をつけそうだ。 鶯は、落ち着かない動きで、まだ撮影に成功しません。声を聴いて、カメラを持って窓を開けると、さっと逃げてしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★ 梅便り わが家の庭は 気配なし

高松 栗林公園や、京都 北野天満宮の梅が開花したとか。 あらためて、我が家の梅を見ると、まったく気配がない。 庭の隅で、ようやくこんな花を発見。 今の庭で、もっとも彩があるのは、甘夏。でも、まだ酸っぱい。絞って、ポン酢がわりに使っている。 と、眺めているところへ、荷物が届いた。 開けると、いろいろなかんきつ類が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 夕に染まる 誰が呼んだか 酔芙蓉

数日前から、お隣さんの庭に白い花が。目を楽しませてくれます。 本日は、MRIの検査の結果を聴く日です。 1日から、茅ヶ崎の徳洲会病院は、辻堂のテラスモールの裏手に移転オープンしました。 30年前にできた、茅ヶ崎の病院とは、比較にならないきれいさです。 あたりまえですけど。 でも、働いている人は、茅ヶ崎から全員が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 顔洗う 水の冷たさ曼珠沙華

顔を洗う水の、予想外の冷たさに、身が引き締まります。 また新しい仕事の相談があって、なかなか休ませてもらえません。 定期検査で、病院にもいかなければならないし。 散歩の時間も、とりにくい。 ようやく、夕方、散歩にでかけました。 お役にたてるなら、なんでもやりましょう。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ この~木 なんの木 気になる木

わが家の庭にの隅々に、4本もある木です。 この時期、白い小さな、花らしいものをつけます。 とても地味ですが、それなりにきれいです。 2~3mmのアラレのような小さな花が、足もとに落ちて、敷き詰めたようになります。 今朝、きれいに掃いたばかりなのに、半日で、こんなぐあいです。 木々の間でも、年を追うごとに盛衰があるよ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

★ 辻堂の 月見草 と 立葵

モモがいなくなってからというもの、どうも散歩がおっくうです。 でも、体重が増え気味なので、歩くことを心掛けています。 歩けば、いいことがあるんだけど。 辻堂駅にほど近い、児童公園で見つけた、立葵の花。 久しぶりに、まあまあ まともに撮れました。最近、手振れがひどくて。 もうひとつ、こちらは月見草。昼間も咲いてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 世の中に 絶えて桜のなかりせば・・・

世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし 在原業平の歌ですね。 少々、理屈っぽい歌ではありますが、この気持ちはよくわかります。 環状八号線と、中央道の交差するあたりに咲く桜です。 桜の根元を、花びらが埋め尽くしています。こういう状態を 【花筵(はなむしろ)】といいます。 井の頭線の、久我山駅前を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 花曇り 早稲田の水面(みずも)の 照り返し 

昨日も、アクアラインを渡って、千葉県 袖ヶ浦市を訪れました。 房総では、一年中、菜の花が咲いているような印象があります。 周辺の田には、水が入っています。 早稲(わせ)品種の田植えが始まっています。 いつもより、少し早く会議が終わって、日も長くなり、明るいうちにアクアラインで帰ります。 風が強く、海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ お決まりの 桜と富士の組み合わせ

わが家の桜が咲きました。 この桜、玄関先に植えて、20年ほど。 友人の家を、訪ねるときの手土産に、高さ 30cmほどの苗木を持って行きました。 ついでに、我が家用に1本、買い求めました。 幹の太さは、まだ 6~7cm。高さは3mまでありません。 友人宅の桜の方が、土が合っているのか、5mほどに育っています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 犬は逝き 木枯らし吹いて 猫もおらず

モモがいなくなって、被写体の一つがなくなりました。 いなくなってみると、その存在の大きさがわかります。 散歩の義務もなくなって、猫たちとの出会いのチャンスも減りました。 仕方がないので、庭に遊びに来た、鳥たちを撮ったりしています。 これは、よく姿を見せるキジバト君。 鳥も来なければ、花など。 これは、花で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more