テーマ:街の風景

◆糀谷商店街のなつかしい店構え

久しぶりにフィールドワークに出かけました。 京浜急行の羽田線で、京浜蒲田から一駅の糀谷(こうじや)駅。 近年、駅広場が整備されて、駅前にスーパーマルエツが出店、高架下にも京急ストアができています。 商店街を歩いて、なつかしい店構えのうなぎ屋さんを見つけました。 建物全体の雰囲気、のれん、青いあんどん型…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 20分間 500円のコインパーキング

先週の金曜・土曜と、都内でのフィールドワークをしました。 クルマでの活動は不向きなエリアなので、徒歩と地下鉄での活動でした。 四谷付近を、歩いていて発見したのが、このコイン・パーキングの看板。 20分間で500円・・・・1時間停めたら 1,500円! それでも5台ほどのスペースが埋まってます。人の足許を見…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 寒ゆるみ 国の中枢を歩く

稀勢の里の、横綱昇進を決めた初場所、千秋楽の【これより三役】を、感慨をもって見ていました。 この春は、稀勢の里のための春のような。 一句: 初場所も これより三役 春近し さて、久しぶりに国会図書館へ行きました。 午前中に所要があって、新橋駅からアプローチ。 新橋駅前のSLは、かっこうの待ち合わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 国会前のイチョウの黄葉

しらべ事があって、国会図書館を訪れました。 図書館の隣のブロックが国会議事堂です。 国会のまわりはイチョウ並木で、今が黄葉のピークです。 図書館入口の石垣とサインです。 門を入り階段を下りると、ベンチに座った彫刻があります。 後ろに見える建物は新館で、雑誌類の閲覧ができます。 駐車…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 下北沢 商店街の飾り旗

この飾り旗、気に入りました。 久しぶりに訪れた、下北沢の駅前から少し離れた商店街です。 下北沢の街は、小田急線が地下に入って、踏切がなくなり、線路跡の活用も含めて、街の構造が変わりつつあります。 それを見に行ったのですが、まだ工事中で、まともな写真が撮れませんでした。 ところが、この飾り旗です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 朝の散歩 政経塾の 掃除風景

梅雨の合間の朝の散歩。 我が家の近くの湘南新道。 箱根駅伝のコースの一部です。500mほど西で、海岸の134号線に出ます。 右手の塔は、松下政経塾のシンボルタワー。 敷地周りの歩道で、掃除をする若者の姿があります。 松下政経塾の塾生たちと思われます。 ご存知の通り、パナソニックの創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 松風に 犬ども見下ろす 富士の雪

朝の辻堂海浜公園。 松林に朝日が射し、心地よい松風。 豆芝5匹とすれ違う。 ブリーダーさんだろうか。 駐車場では、ラジコンカーで犬を遊ばせている。 犬は本気で、わんわん吠えながら追いかけている。 効果的な運動法。 西の空には、残雪の富士山がかすかに見えています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★朝の林 暑さの予感 月見草

退院から一週間。 リハビリを兼ねた朝の散歩。 20分ほど歩いてセブンイレブンのコーヒーを飲む。 途中、見つけた月見草。 ここは、湘南新道に面したOKストアから、海浜公園寄り50mほどの場所。 左手の樹の枝に、何やら白い紙がとめてある。 近寄ってみると、こんなメッセージだった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 白藤咲く 神社に響く米軍バンド

子供の日のこと、藤沢駅から北へ1kmちょっとの、白旗神社前の小型ショッピングセンターへランチをしに行きました。 ここへ来たのは、この藤の花を見るためです。 この白い藤は、義経藤といい、さらに大きな紫の弁慶藤もありますが、盛はすぎていました。 いつもと違って、妙ににぎやかです。 お祭りというわけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 菜の花を 映して流れ 水ぬるむ 

暖かくなったので、ようやく、明け方の自転車散歩をする気になった。 朝5時半すぎ、東海道線の線路沿いを、辻堂から藤沢に向かう。 藤沢駅前まで1kmほどのところで、引地川を渡る。 このあたりは、工場地帯で、ヤクルト化粧品やSONYを始め、いくつも工場がある。 でも、いくつか閉鎖され、この10年ほどの間に、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 寒さ戻り 花びら残り 花むしろ

2か月ぶりに、国会図書館へ。 駐車場に車を停めると、桜の花びらが吹き寄せられています。 こういう状態を、花筵(はなむしろ)といいます。 少し望遠を引きます。 桜の葉が出ているけれども、このところの寒さで、花も残っています。 帰りは、第三京浜を使わず国道一号線で・・・。 横浜まで戻ると、反町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ フィールドワーク終え 車を降りて 寒空の夕陽 

昨日は、午前中に2件のミーティング。 午後はフィールドワーク。夕方、家を目指していると、久しぶりの夕陽。 シルエットの木の間から見えるのは、丹沢大山。 例によって、電線が邪魔なのだけれど、面白い効果になることも。 西を目指す飛行機の、航跡の雲が夕陽に輝いています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 目白で出会った チャリバリーのお嬢さん

山手線で、もっとも利用客が少ない(たぶん)目白駅。 左どなりが、学習院の広大な敷地ですが、写真は取り忘れた。 好感のもてる、控えめのデザインがいいな。 久しぶりに、目白の街を散策。 街の写真を撮っていると、妙な自転車に追い越されました。 左手の銀色のジャンパーを着た 二人のお嬢さんです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 電線に捕まえられた白い冨士

藤沢市辻堂の神台(かんだい)からの富士山です。 辻堂では、いろいろな場所から富士山を見ることができます。 でも、電線に邪魔されない場所は、とても少ない。せっかくの世界遺産が台無しです。 ここは、3年ほど前にオープンした大型SC(ショッピングセンター)テラスモールの裏手にあたります。 テラスモールの予備駐車…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 泉州堺の宿院あたり

堺市は、2006年に政令指定都市になりました。 昔の国名で言うと、和泉の国・・・泉州と呼ばれました。 ちなみに、大阪市の西半分から神戸市のエリアが摂津の国、生駒山の麓のエリアが河内の国と、このあたりは三つの国でした。 宿院と言うのは、南海電車の堺東駅(堺市の中心部)と、JR堺駅(海岸沿いの工場地帯)の中間あたりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 堺市 利晶の杜 間もなくオープン

年末に仕事で訪れた関西、3泊のホテルは堺市に取りました。 しばらく堺の街を見ていなかったことと、利休の屋敷跡を訪ねたかったことが理由です。若いころから30年以上、茶道を通じていろいろなことを学んだので、利休にはそれなりの思いがあります。 利休の屋敷跡は、前回紹介した阪堺電車の、宿院駅から 100mほどの場所にあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 天王寺・阿倍野 のシンボルの変遷

大阪の南部を走る路面電車。 大阪と堺をつないでいるので、阪堺電車。 写真は、住吉大社あたり。この辺は専用軌道を走っているけれども、ほとんど自動車と一緒の道路を走る。 この電車の始発駅は阿倍野、あべのハルカスの足許。 阿倍野という街は、関東人にはあまりなじみがないが、JR天王寺の南隣にある。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 大阪の 一つの商店街のすがた

地方の商店街の多くは、こんな状態になっている。 ただし、これは地方ではなくて大阪の街のひとつです。 昨年末に、仕事で訪れました。 昨年オープンした日本一の300mの超高層ビル あべのハルカスから、2kmしか離れていません。 かつてこの通りを、人々がひしめきあって、肩を触れ合うようにして歩いていた時代があったのでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 夕陽あび 暖かそうな寒すずめ

庭の枯れ枝に、すずめがやってきた。 夕陽が赤くなり始める時間。 二羽三羽と集まってきた。 10年ほど前、すずめをほとんど見かけない時期がありました。 椋鳥(むくどり)が多くなって、制空権を奪われていたようです。 こんな、風景をよく見かけました。 湘南エリアでは、いつの間にか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 松浦鉄道 佐世保中央駅 こんな駅もあるんだ

四ヶ町(よんかちょう)商店街というのは、4つの町にわたってつながっている商店街というのが、名前の由来らしい。 この商店街の先、市役所との間に、三ヶ町商店街というのもある。 これが、四ヶ町商店街の、もっともにぎやかなあたり。 これだけ賑やかな商店街は、全国でも少なくなりました。 賑やかな理由の一つが、松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 佐世保の商店街

教会の前を過ぎて、さらに数分歩くと、佐世保の中心商店街である四ケ町(よんかちょう)商店街の入口があります。 アーケードに入ったあたりは、さほど賑やかではありません。 アーケードは、ここから500mほど続いていて、松浦鉄道(第三セクター)の佐世保中央駅のあたりが、もっともにぎやかです。 アーケード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ センター南のオジサンバンド

横浜市都筑区の港北ニュータウン。 市営地下鉄のブルーラインに加え、08年にグリーンラインが開通して、東京へのアクセスが良くなりました。 センター南駅前には、98年、東急百貨店を核としてショッピングセンターがオープン。2年後、センター北駅前に阪急百貨店を核とした港北モザイクモールがオープンしました。 東急にはシネコン、阪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 江東区森下の纏(まとい)

所用で千葉方面に出かけました。 帰りは、高速を使わず一般道で帰りました。 隅田川を渡る手前の、森下の交差点で、こんなものを発見。 火消しの纏(まとい)ですね。 現物は見たことがありませんが、日本の伝統的なデザインとしてクールです。 交差点の四隅にそれぞれ立っています。 夜は、ライティン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 樹間より もれる朝日は すでに暑し

朝5時、久しぶりに散歩に出ました。 日の出る前、雲の表情に魅かれてシャッターを切ったけれど、私のウデでは伝わらないな。 西公園まで歩くと、こんな実をつけた木を発見。 何の実でしょう? 一粒、口に含んでみると渋い。 まだ熟していないらしい。 木の間から、朝日が見えてきました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 背中を向けた ひまわり

我が家と海の間にある辻堂団地。 その片隅に、紅のコスモス。 この団地も、開発から50年になり、リフォームした棟もあるが、取り壊した棟もある。 これは、建て替えを控えて無人になった棟。 蔦が壁を覆っている。 近くで見つけた向日葵(ひまわり)。 あさ6時、朝日の方を向いて、こち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 梅雨の間の 朝日がのぞく 手広辻

江の島、鎌倉への、一つの玄関口にあたるJR藤沢駅。 そこから、鎌倉への最短の道は、手広(てびろ)、常盤(ときわ)を抜けるルートです。 その手広からの朝日。 ここは、表通りから少し入りこんだ、東レ基礎研究所の前の道路。 観光客で手広の交差点が渋滞すると、地元の人々が抜け道に使う。 この道路から、西鎌倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ シュウダンテキジエイケン?

チャクロさん、そんなに怖い顔をしてどうしたの? 「 うんにゃ、ウチの領土に入りこんで悪さをするヤツラがいるんにゃ 」 「 こいつや 」 「 こいつらや 」 「 あいつらにゃ 」 「 隣りの、コクロどもが いじめらないように、こんな顔をしてるにゃよ 」
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 大阪の街② 茨木市奈良町の矢車草

大阪の北部、京都方向にある茨木市。もう一つ京都寄りが高槻市。 摂津市のある場所に行くために、大阪モノレールと接続する茨木市へ来ました。 JR茨木駅で降りたのだけれど、モノレールがない! i-phne の map で確認すると、モノレールが接続しているのは、阪急電車の方だった。 地図によると、1kmちょっとなので、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 大阪の街① ヒチ ・・・・って何? 

大阪、住之江区の住宅地で見かけた建物。 100年前後、経っていそうな建物です。 この微妙なゆがみ方が、なんともいえず魅力的です。 こういう建物を、維持しつつ住むのはたいへんだろうと思う。 大事にしてほしい。 この建物の前にある電柱の看板。 「ヒチ・・・?」 ・・・・どうやら 「質屋…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more