テーマ:川の話

★ 秋の川を 眺める猫は 何思う

所用で平塚市に出かけた。 平塚市西部を流れる鈴川。 バックに見えるアンテナのある小山は、大磯との境にある湘南平(高麗山)。 広重の東海道五十三次にも登場している。 この川の源流は、丹沢大山。 雲の下に見える三角形の山。江戸時代には大山詣でとして、信仰の対象になった。 東京西南部からも良く見えるので、重…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 相模川にかかる 湘南銀河大橋(平塚市) 

7月ですね。 七夕にちなみ、この橋を紹介しましょう。 平塚市は、東海道沿いの街です。 東側を南北に相模川が流れていて、対岸が茅ヶ崎市です。 江戸時代までは、相模川には橋がなくて、渡し舟で行き来していたはずです。 現在は、平塚市内に、およそ2kmごとに、4つの橋がかかっています。 海岸の134号線、国道一号線、湘南…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 引地川 の 黒い鳥と 白い鳥

写真は、辻堂の街と、藤沢の街を分けている引地川です。 写真に見える橋が、国道一号線の旧道で、片側1車線しかありません。 この橋の左手に、前回の記事の、トライアルがあります。 源流はほぼ真北の大和市で、騒音源の厚木基地のあたりです。20kmほどの流れです。 橋の向こうに見える岡が、大和市から伸びてきている台地の、尾根の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 足柄平野の 酒匂川 と 金太郎

「 小人閑居して、不善をなす 」 という言葉があります。 たぶん、神様は私に、お前は暇にしておくと、ロクなことをしないから、しっかり働いておれ、と言いたいらしい。 今朝も、3時半に目が覚めて、なんだか、そのまま起きてしまいました。 5時ごろには家を出て、小田原中心に広がっている 足柄平野にやってきました。 写真の川は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ JR鶴見駅 と 小田急線 鶴川駅 の関係

辻堂から東京のofficeへ行く時は、東海道線を使います。ちょうど、1時間ほどで、いい読書時間ですし、疲れている時は、睡眠の補足時間にもなります。 上り線で、横浜駅を出てしばらくすると、鶴見駅を通過し、鶴見川で視界が開けます。 多摩川の方が広いですが、この鶴見川も、ほっとする風景です。 写真は、東海道線より、2kmほど上流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 境川 って、何の境?

小田急線の江ノ島駅を降りて、駅前広場を抜けると、すぐに川を渡ります。 この川が、境川(さかいがわ)です。 この辺りだけ、片瀬川と呼ばれることもあります。 写真は、数百m上流の風景。高層マンションの裏手に見える丘は、片瀬山。 竜口寺という、有名なお寺があり、モノレールの江ノ島駅もあります。 高層マンションの先を右にカーブ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more