テーマ:店舗視察

★ 長崎 浜町 の 【とれとれ旬家】

先日の出張は、長崎でした。 久しぶりに、長崎の中心商店街の【浜町】を訪ねてみました。「浜町」は、地元では「はまんまち」と読むようです。 観光客がまだ少ない、平日の午前中でも、この程度の人通りがあります。アーケードから下げられている大きな広告板が、うまく使われています。 有名な【めがね橋】や【思案橋】もほど近い所…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

★ ららぽーと湘南平塚 オープン!

新しい ららぽーと が平塚にオープンしました。 日産の工場の跡地で、129号線(厚木と平塚を結ぶ幹線道路)に面していますが、平塚駅からは1km離れているので、歩くのはきつい。平塚市役所は、隣のブロック。 オープン時の臨時駐車場を含めて、4,000台というのはさすが。 もう、大型ショッピングセンターもあちこちにで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 多摩地区のららぽーと立飛 & イオンモール日の出

最近、多摩地区でのフィールドワークで、二つの大型SCを見る機会がありました。 まずは昨年末オープンの ららぽーと立飛。 店舗面積は 44,678㎡。シネコンはありません。 JR立川駅から、モノレールで2つめの立飛駅に接続しています。 でも、4kmほど西には一回り大きなイオンモールむさし村山(58,080㎡・シネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 御嶽山駅前 イオンスタイル

御嶽山(おんたけさん)駅というのは、五反田と蒲田を結ぶ池上線の駅です。 品川区と大田区を縦断するように走っています。 付近には、田園調布、自由が丘、池上といった、高級住宅地があります。 イオンスタイルというのは、ジャスコが近年、使い始めた店舗名称です。 この店の開店は30年前のことで、ジャスコの東京進出の初期の店…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ ららぽーとができた 海老名という街

海老名市は、神奈川県の中央部にあります。 市の西側を相模川が流れていて、渡れば厚木市です。 かつては、厚木市が商業の中心でしたが、海老名がその地位を奪いつつあり、ららぽーとの開店が、それを決定的にした感があります。 北隣は座間市。かつて日産の主力工場があり、現在は閉鎖。跡地利用で大型SCの構想がありましたが、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ ららぽーと海老名 グランドオープン視察

29日、神奈川県の地理的中心にあたる海老名にオープンするららぽーとを視察しました。 大型商業施設のグランドオープンの日に行くのは、おそらく30年ぶりぐらいです。 オープンの日は、人が多すぎて、ゆっくり見られないので避けていました。 品ぞろえも開店用の特別なもので、狙いが明確につかみにくい。 開店40分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ららぽーと富士見③ JAの 【 いるマルシェ 】

大型SC(ショッピングセンター)は、テナントの顔ぶれが、ややマンネリ化しいています。 新鮮味のあるテナントを導入して、他の大型SCと差別化を図りたい。 でも、新しいテナントの開発は、なかなか難しい。 ららぽーと富士見でも、いくつか新しいテナントが登場しています。 その中の一つが 【 いるマルシェ 】 。 これは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ららぽーと富士見② アメリカのスーパーの雰囲気・・・・ヤオコーはすごい

あまり見るところのない富士見市のららぽーと。 でも、食品スーパーのヤオコーは、わざわざ見に行く価値があります。 この写真は、惣菜とベーカリー側の入口。 惣菜・ベーカリー売場は、他の売場と仕切りがあって、50~60坪でコーナー化されています。 アメリカのホールフーズのような、セルフのバイキング惣菜売場があります…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ ららぽーと富士見① 新しさは少ない

久しぶりに埼玉県へ。 4月にオープンした ららぽーと富士見の視察です。 店舗面積8万㎡、テナント数 293店、駐車場 4,600台というけっこうな規模。 富士見市は、川越、所沢、大宮の中間地点といった場所にあります。 最寄駅は、東武東上線の鶴瀬駅から2km弱、富士見市役所の向かいです。 大型ショッピング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 佐世保の新しい商業施設 【 五番街 】

佐世保シリーズの最終回です。 JR佐世保駅の特徴は、すぐ裏手が海であること。 列車から降りて、歩いて波止場に行き、船に乗れる。 船との連携が良い駅としては、青森駅と双璧でしょう。 かつての高松駅もそうだったけれど。 ここからは、五島列島や、長崎市との間にある西彼杵半島への船が出ています。 その波止場を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ センター南のオジサンバンド

横浜市都筑区の港北ニュータウン。 市営地下鉄のブルーラインに加え、08年にグリーンラインが開通して、東京へのアクセスが良くなりました。 センター南駅前には、98年、東急百貨店を核としてショッピングセンターがオープン。2年後、センター北駅前に阪急百貨店を核とした港北モザイクモールがオープンしました。 東急にはシネコン、阪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 秋雨の中 白笹うどんを食べに行く 

秦野(はだの)市は 家から車で小一時間。 古代 大陸からの渡来人が住みついた土地で、【秦】の字がそのことを物語っています。 秦氏が信仰していて広まったのが、お稲荷さんだそうですが、秦野市には、白笹稲荷という神社があります。 茨城県の笠間稲荷、東京王子の装束稲荷と合わせて、関東三大稲荷の一つとされています。この手のものに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 圏央道 【和風】の厚木PAを見に行く

関東では、圏央道の一部開通が話題になっています。 東名・中央道・関越自動車道の、3つの高速道路が、初めてつながったということで、東京西部の交通体系が画期的に変わる可能性があります。 話題を呼んでいるのは、その圏央道の厚木PA(パーキングエリア)。 従来の高速道路のPAとは、何やら雰囲気が違って和風です。映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★大阪の街③ 木の石? グランフロント大阪にて

なんだか不思議な、大きな石。 大きさは、そばで寝そべる子供と比較してもらえばわかると思います。 石の形だけれど木製なので、冷たさはなくて温もりがある。 実は、写真の一部をトリミングしたもので、引いてみるとこんな感じ。 大阪梅田に1年前にできたグランフロント大阪の中の、無印良品の子供のための遊戯スペース。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 茅ヶ崎 香川 MOKICHI

雪が降る数日前、MOKICHIへランチに。 湘南で人気の カジュアル レストランで、熊澤酒造という酒のメーカーが経営している。 左の建物では、地ビールの湘南ビールをつくっている。 ヨーロッパの、ワイナリーのレストランという雰囲気。 奥に進むと、蔵と大きな樽。 この蔵の中が、レストランになっている。後ろの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ イオンモール幕張新都心 ⑤食品の見どころ

イオンモール幕張新都心の視察レポート⑤食品の見どころです。 ポイントはいくつかありますが、その中から二つご紹介します。 一つ目は、久世福商店というテナントです。 イオン直営の食品売場から、もっとも近くにあるテナント。 なんとも一言で説明しにくい業種ですが、もっとも近い表現をすれば乾物屋さんでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ イオンモール幕張新都心 ④グランドモール

イオンモール幕張新都心の本館ともいうべきグランドモール。 控えめの照明と、茶色系統を基調とした上品で落ち着いた空間は、百貨店の権威主義的なインテリアとは別物で、なかなかいいと思う。 かつてジャスコと称していた、大型スーパー部分は【イオン スタイル ストア】という名称を使っている。 商品陳列は、かつての百貨店並みのグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ イオンモール幕張新都心③ファミリーモール

イオンモール幕張新都心、4つのモールのうち、2番目の大きさを持つのが、ファミリーモール。 【子供・ベビー】 と、その親たちがターゲット。 ここも3フロアの構成。 核となってモールのもっとも奥の1階には トイザラス、2階にはイオン直営のキッズ共和国(ベビー・子供服、玩具、ゲームのモーリー・ファンタジー)、それに、ららぽーと豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ イオンモール幕張新都心②アクティブモール

イオンモール幕張新都心のレポート2回目。その前に、吾妻山の 菜の花と富士山。 富士山は、どのように撮影しても、絵葉書のような月並みなものになってしまう。 さて、◆イオンモール幕張新都心レポートの続き。 4つのモールのうち、もっともはずれにあるのが、アクティブモール。 スポーツ・オーソリティ と 大型家…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 最大級のSC イオンモール幕張新都心 の歩き方

昨年暮れにオープンした、幕張新都心のイオンモールを見学してきました。 現時点での、日本の商業施設の最高到達点と言ってもいいでしょう。 でも、広すぎて疲れる。 店舗面積が 96,000㎡と、地方都市に作っているイオンモールの3倍くらいの大きさ。 予習しておかないと、うろうろして疲れ果てておしまい、ということにな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 富士山は見えなかった 道の駅 ふじおやま

静岡県 駿東(すんとう)郡 小山(おやま)町といって、すぐ場所の分かる人は少ないでしょう。 静岡県と山梨県と神奈川県の境目にある、人口2万人弱の山間の町です。 御殿場市の北隣で、富士スピードウェイのあるところというと、わかるかもしれません。 御殿場への所要のついでに、道の駅ふじおやま に立ち寄りました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 渋谷ヒカリエ 覘いてみた

昨日は、久しぶりに電車で、東京へでかけました。 打ち合わせは午後からだったので、午前中、まだ見ていなかった渋谷ヒカリエを覘きました。 渋谷駅の銀座線と山手線の改札の間から、連絡通路を渡ります。 右手を見ると、まだ工事の後片付けができていない東口広場。 向こうに見える高架橋は、首都高速3号線。246号線の上を通って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ ららぽーと柏の葉 のこと

ららぽーと というのは、三井不動産系のショッピングセンター(以下SC)。 1981年に船橋でデビューし、二子玉川の玉川高島屋SCにつづく、本格的な郊外型SCの曙の時代を担った。 ただ、業績は順調とは言えず、核テナントの そごう、ダイエー、サブ核のイケアも途中撤退した。 2号店は94年の滋賀県守山市で、船橋から13年もか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 東大和市の新しいスーパー ヤオコー

久しぶりのフィールドワークで、東京西部に出かけました。 そのついでに、東大和市にオープンしたばかりのヤオコーを視察しました。 東大和市は、立川市と埼玉県所沢市の間にある市です。 ヤオコーは川越市に本部があり、埼玉県の西部の方にはおなじみのチェーンです。 年商は 2,500億円弱で、東京を中心に展開しているサミットと、売上げ規…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 辻堂の街 コンビニの消長

昨日のスマートタウンの向かいにあるのが、セブン&アイの食品スーパー・ヨークマートと、セブンイレブンです。 「個人商店」 と 「専門店」・「業態」 の違いは、食品スーパーの隣りで成り立つだけの力があるのが、 「専門店」 と 完成した 「業態」 だと説明しています。 その好例となる風景です。 それにしても、大型トラックが停まれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 海ほたる リニューアル

数か月ぶりに、アクアラインを渡り、千葉へ行きました。 例によって、海ほたるで小休止。 写真は、最上階(5階)の川崎寄りにある、怪獣(犬?)のモニュメント。 黒っぽい色のせいか、ちょっと不気味な雰囲気。 あれ、と思ったのは、4階の雰囲気ががらりと変わっている。 ずいぶんと広くなったように感じる。 ガラス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 麻生区平尾 ガソリンスタンド跡の活用 好例

この10年ほど、全国でガソリンスタンドがずいぶん閉鎖しました。 コンビニになったり、飲食店になったりしているのを、あちこちで見かけます。 本日の、フィールドワークの途中で見かけたのがこれ。 思わず、車を停めて撮影しました。 新百合ヶ丘駅から、車で5分ほどの場所です。正確な住所は、東京都稲城市平尾。なぜか、東京都が尾根…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ テラスモール向かいに 生協の新店オープン

辻堂のテラスモールの向かいに、生協の店がオープンしました。 ユーコープというのは、コープかながわ・コープしずおか・コープやまなし が合併したもの。 売場面積は 500坪まではなさそう。テナントとして、しまむら系のベビー子供服のバースデーが入っている。 でも、この立地は厳しい。 真向かいがテラスモールで、売場が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 高知城下の ひろめ市場

高知市の中心部、帯屋町のアーケードと並行して、追手筋という中央分離帯のある道路があります。 高知城の追手門に突き当たる道路です。 アーケードは、少々気取った店が並んでいますが、こちらは、日曜ごとに市が立ちます。 アーケードやスーパーの売場にはない魅力があります。これは、何なのでしょう? ここは、よさいこい鳴子踊り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 寒中の 銀座通りの花畑

出版物原稿の打ち合わせが終わり、パスタのランチをごちそうになって散会、銀座通りに出ました。 午後2時の銀座通りです。 右手の建物の壁面についている、オレンジ色のゼムクリップが、文具専門店の伊東屋のサイン。 間口は7~8mで、奥行き30mほどと、こじんまりしたフロアですが、9階までしゃれたステーショナリーで一杯です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more