テーマ:クルマ

★ 徳大寺 有恒 氏 のこと

昭和30年ころ、新宿の家の裏に小さな電気工場がありました。 工場と言っても、瓦屋根の住宅を改造したささやかなものでした。 時流に乗って、そこそこ儲かっていたのか、ダットサンの自家用車がありました。町内で立った一台の車でした。 当時は、車を持つことは、専任の運転手を雇うことでもあります。 運転手さんが、いつも車を磨いて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画 【 ラッシュ - プライドと友情 】 ★★★★★です

この映画は、史上最強のF1ドライバー ニキ・ラウダと、そのライバル ジェームス・ハントの物語です。 二人が F1グランプリのチャンピオンを争ったのは 1976年。 その最終戦は、日本の冨士スピードウェイで行われました。 現場には行けませんでしたが、車好きのはしくれとして、TVで中継を見ていました。まだカラーではなくて小…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ スイフト12か月点検 オススメの車です

スズキのスイフト、1年で 19,677km 走りました。 燃費計によると、リッターあたりの走行距離は、17.2kmとなっています。 実は、給油のたびに、エクセルで記録を残しています。 2回ぐらい記入忘れがありますが、走行距離の合計が、18,795kmで、給油量が 1,189リッターです。 通算の実燃費は、15.8…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 日本のモータリゼーションの草分け パブリカ

朝5時過ぎ、片瀬の Denny's へ行きました。 この Denny's の隣にはトヨタのディーラーがあります。 ふと見ると、ショールームに懐かしい車が、飾ってありました。 1966年に発売された、パブリカです。香辛料のパプリカではありません。パブリック・カーからつけられた名前です。暗い中、キラキラ輝いてました。 初…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ モモ 2世号(スイフト) 走行 750kmでのインプレッション

モモ2世号と名付けたスイフト、10日間で 750kmを走りました。 第1回目の報告です。 結論から言うと、自分の選択判断に間違いがなかった、という感じです。 気に入っている点は、なによりも静かなこと。 クラシック音楽を、聴きたくなる静けさです。 クラクションを鳴らしても、自分が鳴らしたとは思えないほど、わずかな音し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ あいにくの雨模様だけど、モモ 二世号の門出

出張からの帰りは、もう少し見て回りたいと思うのが普通ですが、今回は帰宅する楽しみがありました。 新しい車が届く予定だったのです。 モモ 二世号と名付けた、スイフトです。(この車を契約した、その夕方、15年間の散歩の相棒だったモモが亡くなったのです) 左の紺の車が、13万km走行の初代プリウス。右のライトグリーンのメタリック…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 新しい 車は小さな スイフトです

ちょうど1か月前に、3種のクルマに試乗したと書きました。 SX4、ベリーサ、フィットでした。 それぞれ、よくできた車だけど、もう一つピンとこなかった。 スイフトは、検討対象ではありませんでした。 若い走り屋向けの車だろうと、先入観があったのです。 ただ、小さなボディに、口径の大きなタイヤを履いていて、バランスがよさ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ たかが車 されど車 試乗の記

13万km近く走った初代プリウス。 最近、走行用バッテリーのレベルが下がると点灯する 【 カメさん 】マークの登場頻度が高くなった。 そろそろ、次の車を考えていました。 次の車を選ぶコンセプトは、①手頃な大きさ ②びゅんびゅん走るよりは、ゆったり走る ③できれば4WD というもの。 10車種ほど検討した中から、絞り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 電気自動車 よく見かけるようになりました

辻堂では、タクシーの日産リーフを、よく見かけます。先日、初めて、自家用車のリーフを見かけました。 バックに見える 【 OK 】 のサインは、小さいのに、辻堂でもっとも人気のあるスーパー 【 OKストア 】 です。 電気自動車は、この明るいブルーや、明るい緑がイメージに合いますね。 そして、第三京浜の保土ヶ谷SAにある充…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ パソコンの次は 車がダウン!・・・実は・・・

土曜日は、フィールドワークでした。 朝、給油をして、現地へ向かいます。 満タンにしてもらい、クレジットカードで支払いました。 スタートすると、ガス欠警告ランプが消えない。 タンク内のセンサーの 浮き がひっかかって、こういうことは、しばしば起こります。 車を揺すれば、戻ることが多いのですが、いくら揺らしても戻らない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 辻堂と東京で 日産リーフのタクシー

昨日の朝、辻堂駅の前で、電気自動車リーフのタクシーを見かけました。 初めてです。 最近は、エコのイメージで、ライトブルーやライトグリーンの車が増えましたね。 そして、その夕方、帰りがけに東京駅の近所で見かけたのは、黒いリーフのタクシーでした。 想像以上に、増えているんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ プリウスの 騒がしい ドアミラー と 移転した サンドラッグ

わが おんぼろプリウスは、走行距離 間もなく 12万km。 今朝、イグニッションを回すと、右のドアミラーから異音。 電動ミラーのモーターが、ギーギー騒がしい。 スイッチで 「格納」 しようとすると、キーキーとさらに大きな音に。手で、ミラーを畳んだり出したりしてみたけれど、異音は収まらない。ミラーの配線が、リークしているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ FJクルーザー と ハマーH2

近所の駐車場で発見した FJクルーザー。 米トヨタからの逆輸入車かと思ったら、国内の日野自動車のトラック製造工場で作っているらしい。 ベースは、ランドクルーザーです。 全長 4,670mmは、意外に短いけれど、全幅は 1,905mmと、プラドより20mm大きい。取り回しには気を使う大きさです。 ホイールベースは 2,69…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 電気自動車の充電施設 第三京浜PAで発見

数日前、第三京浜の保土ヶ谷PAで、EV(電気自動車)の急速充電施設を発見しました。できたてのほやほやです。 見かけは、ガソリンの給油機に似ています。 お金を入れる場所がないので、料金はタダらしい。 このあたりに、電気自動車は、何台、走っているんだろう。 でも、問題を発見。 左に見えるのが、車椅子の人用の電話…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 街を走るEVアイミーブと おんぼろ初代プリウス 111,111kmのゾロ目

数日前、六本木付近を走っていると、すぐ前を、電気自動車の三菱アイミーブが走っていました。 ご存知の通り、ベースは、軽自動車のアイです。 アイの原型は、スウォッチとダイムラーベンツの共同開発による、スマートです。 スマートもアイも、洗練された大人っぽい雰囲気の車ですね。 交差点の、信号待ちで、撮影に成功。 見たとおり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 松下政経塾の近くで見た リムジン

松下政経塾の脇の道を、海の方へ入ると、高級マンションの前に、こんな車が停まってました。 車内が、どうなっているのか興味がありますが、黒いガラスで、中は見えません。 ドアは、前後に4枚しかありません。 こういう車があったら、置き場所がたいへんだろうな、と心配になるのは貧乏人根性でしょうか。 すぐ隣に、こんな車もあり…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ ヘソを曲げた おんぼろプリウス

新しい自転車が来て以来、5km圏内なら、車を使わなくなりました。 初代のプリウス(11万キロ走行)ですが、この連休、一度もエンジンをかけていませんでした。 明日、東京へ出かける用事があるので、洗車に行きました。 洗車場が混んでいて、待つ間に、車のモニター画面に、ビックリマークが出て、何か様子がおかしい。 幸い、エンジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ なつかしい車 SUBARU ff-1

私のお気に入りにしているブログ【HASESYOUJUGEMU!】で、なつかしいものを発見しました。 初めて所有した車が、これでした。30年以上も昔のことです。 友人から、4万kmほど走ったものを、譲ってもらいました。 白のボディに、黒のレザー(ビニール)トップという、おしゃれな車でした。 伝説的な軽自動車、スバル360で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 新型 プリウス の評判

姉夫婦が、日曜日にやってきました。 富士山ナンバーの、新型プリウスという、にくい車に乗って。 この車の前は、2代目プリウスでした。 母は、今週、姉のところで過ごしています。 「寒いから、あまり行きたくないんだけど」 と、ぶちぶち言っていましたが、義兄は私より数段、母に優しいから、居心地は悪くないでしょう。でも、山梨県側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 地震 中国建国60周年 秋の色 そしてパンク

写真は、近所のハゼの木です。色づき始めました。 10月1日です。昨日でクールビズも終わり、6ヶ月ぶりにネクタイを締めました。 ここ10年ぐらいで、日本もカジュアル化が進行して、背広やネクタイを身につける機会が、めっきり減りましたね。 朝、東京へ向かう、車の中で、サモアとスマトラ沖の地震のニュースを聞きました。 そして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ ジーンズ のような車を 作ってくれないかな

久しぶりに、おんぼろプリウスを洗車しました。 来週、研修があり、会場には車で行くので、あまりみっともない状態で乗りつけるわけにもゆきません。 こうして、写真で見る限り、きれいに見えますが、水滴を拭いていると、細かなキズが沢山あるのに気づきます。 自分でこすったものもあるし、どこかの駐車場で、隣の車のドアをぶつけられた跡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ マツダの デミオ いい車です

今回のレンタカーは、マツダのデミオ。 以前、沖縄でも借りたことがあって、2度目です。 このクラスの中では、よくできた車だと思います。 ボディ剛性が、しっかりしていて、結果として、ハンドリングが素直で、静かです。 これなら、次に乗る車の候補に入れてもいいかな、と思うくらいです。 でも、難点が2つ。 一つは、フロント…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 車輪の大きさに収まる 折りたたみ自転車

折りたたみの自転車、車のトランクに乗せておくと、とても便利です。 でも、案外、かさばるし、組み立てと折り畳みが面倒なものが多いですね。 この自転車、とても具合が良さそうです。 折りたたみ、組み立ての様子のビデオが、百式さん(たしか有名な方です)のブログで、ごらんになれます。 以下から、ご覧になれます。 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ ついに出た 日産の電気自動車 リーフ

日産が、満を持して電気自動車を発表しました。といっても、発売は来年になるようです。 発表会は、本社移転のパーティを兼ねていて、小泉元総理、中田横浜市長、松沢神奈川県知事が顔をそろえるという豪華さでした。 主役の 【 リーフ 】、まず名前がいいですね。木の葉 の意味と思われます。 第一印象は、マーチとノート(ティーノ)を足し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★ 100,000km 突破

わがオンボロ・プリウスのメーターが、10万kmを突破しました。 本当は、99999kmの写真を撮りたかったのですが、昨日の帰り、忘れてました。 この車、2年前に、9万km以上乗ったスズキのSUVグランド・エスクードと、等価交換したもの。 当時、ガソリン代が急騰の気配を感じたのと、大きなクルマをコロがすのが、億劫になってきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★ 那覇市 波上宮(なみのうえぐう)

朝6時55分発という時間の速さなのに、スカイマーク511便のB737機は、ほぼ満席でした。 当然、この時期ですから、機内は99%、リゾートの雰囲気。 他のお客さんからすれば、私1人で、リゾート気分をブチ壊していたのかもしれない。 予約したレンタカーは、2日で 5,000円(税別)という格安の軽自動車です。 中型のマイクロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 日産 デュアリス

つぎに乗りたい車、本命の一つが、このデュアリスです。 何がいいかというと、まずは、その大きさです。とり回しがしやすそうです。 全長 4,315、全幅 1,780、全高 1,615、ホールベース 2,630、最低地上高 205というものです。 欲を言えば、もう少しホイールベースがほしいところですが。 日本で選べるのは、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ スバル アウトバック

事情が許せば、次に乗りたい車の筆頭が、このクルマです。 でも、たぶん買わない。 理由は、あとで説明します。 3台目に乗ったスバルは、先代のファオレスター(ノンターボ 2リッター)でした。 このクルマ、全体の大きさといい、官能的な加速、車内の静かさ、乗り心地の良さ、どこをとっても合格点でした。 でも、7万kmほど乗る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★ 私の 車 遍歴

今まで、10台の車を乗り継いで来ました。 もっとも長かったのが、写真のいすゞビッグホーン(イルムシャーG)で、7年ほど乗りました。 サイドのライン(シールです)が子供っぽいので、納車の前に、はがしてもらいました。 15万km走って、まだ、乗っていたかったけれど、体調を崩してから、大きな車をコロがすのが億劫になって、小さな車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★マツダ・キャロル

車の話を、なかなか書けないでいます。 書き始めたら、止まらなくなるのが怖いので、抑えています。 イラストは、長谷 称 さんのブログ http://hase001.jugem.jp/?eid=155 から拝借しました。 毎回、懐かしい車のしぶいイラストで、楽しませてもらっています。 車好きの皆様、お楽しみください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more