★ 20分間 500円のコインパーキング

先週の金曜・土曜と、都内でのフィールドワークをしました。 クルマでの活動は不向きなエリアなので、徒歩と地下鉄での活動でした。 四谷付近を、歩いていて発見したのが、このコイン・パーキングの看板。 20分間で500円・・・・1時間停めたら 1,500円! それでも5台ほどのスペースが埋まってます。人の足許を見…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

★ 大木の最後の姿 里の春

三寒四温というよりは、三温四寒と言った方がぴったりするこのごろです。 数日前の暖かい日の午後、久しぶりの散歩に出ました。 出会ったのが、この風景。 大木を切り倒したようです。 右側が幹の部分、左側の山が枝の部分でしょう。 ここは、光福寺という厚木市飯山の、古寺の駐車場。 相当の大木…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪国の人に 申し訳なし 白い富士

このところ多忙なのは、仕事もそうですが、放射線治療のための通院です。 朝7時過ぎからの治療で、8時には終わります。 今朝の帰り道の風景。 相模川にかかる、もっとも新しい橋で、銀河大橋という、少々、安っぽく感じる名称。 画面が傾いているように見えるのは、富士山の手前の山の右手が、丹沢山塊によって盛り上がって…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

★ 春寒や 立つ木々の空 雲流る  

多忙な状況がつづいています。 仕事の合間に、ようやく散歩に出ます。 団地の中で、この風景が見られるのは、不便と引き換えの里山ならでは。 日が傾き、雲がバラ色に染まり始めます。 木々の間に、水仙を見つけて、ほっとします。 一句 : 雲浮かぶ 春寒の中に 木々は立つ    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 風冷たけれど 白モクレンの花芽ふくらむ

忙しさが落ち着かず、寒いこともあって、長い散歩はできない。 気づけば立春。 寒さのピークを、立春と名付けた、昔の人はすごいと思う。 里山の住人の一人。 お前も、なんだか膨らんでるな。 俳句と言えるのかな : 風冷めたけれど 白モクレンの花芽ふくらむ
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

★ 寒ゆるみ 国の中枢を歩く

稀勢の里の、横綱昇進を決めた初場所、千秋楽の【これより三役】を、感慨をもって見ていました。 この春は、稀勢の里のための春のような。 一句: 初場所も これより三役 春近し さて、久しぶりに国会図書館へ行きました。 午前中に所要があって、新橋駅からアプローチ。 新橋駅前のSLは、かっこうの待ち合わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★ 仙川の虹 と 拝島のロボット・ペッパー

年末からの多忙が一段落、ひさしぶりの更新です。 この間、フィールドワークで出会った、二つのシーン。 最初は、調布市仙川あたりから見えた虹。 虹をきれいに撮影するチャンスは、めったにないけれど、久々に撮れました。 コントラストを、少々、修正してます。 もう一つ出会ったのは、東京西部、昭島市拝島のス…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more