★ 応神天皇を祀る 平塚八幡宮のアヒル

神奈川県の、藤沢市以西が相模の国。
その一宮は、茅ヶ崎市と海老名市の間にある寒川神社です。

寒川神社が造られたのは、7~8世紀のことなのに、この平塚八幡宮は、4世紀にこの地域を襲った大地震に際して、仁徳天皇の勅願で創建されたと、記録があるらしい。

もちろん鎌倉の鶴岡八幡宮より古い。この辺りでは、最も古い神社ではないかと思われます。
画像

祭神は、応神天皇、神功皇后、武内宿禰命(この人のことは、いつか整理しましょう)というからすごい。


平塚は、七夕祭りで有名ですが、それが行われる商店街とは国道1号線で向かい合うような位置です。
国道に面して鳥居があり、その前にある狛犬。
画像

右側の阿形の方ですが、上向きで笑っているようにも見えます。いかめしい顔つきの狛犬が一般的ですが、これは妙に可愛い。


池の中島には、枝垂桜が咲いています。
画像


神域はさほど広くありませんが、おごそかな雰囲気です。
画像



池に戻ると、アヒルが何羽もいます。
画像

赤い旗は、池の中島にある弁財天のためのもの。池に写ると、なんだかいい。


駐車場に戻ると、アヒルが2羽、草むらにいます。
画像

一羽は、草むらの虫でも食べているようです。もう一羽が、守るように見張りをしています。
恋人同士でしょうか。

"★ 応神天皇を祀る 平塚八幡宮のアヒル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント