★ 高知城下の ひろめ市場

高知市の中心部、帯屋町のアーケードと並行して、追手筋という中央分離帯のある道路があります。
高知城の追手門に突き当たる道路です。


アーケードは、少々気取った店が並んでいますが、こちらは、日曜ごとに市が立ちます。
画像

アーケードやスーパーの売場にはない魅力があります。これは、何なのでしょう?
画像

ここは、よさいこい鳴子踊りのメイン会場にもなる通りといえば、お分かりの方もおられると思います。


この追手筋と帯屋町アーケードの、両方に顔を出しているのが ひろめ市場です。
画像

これはアーケード側の入口。イベント広場を覆う屋根のせいもあって暗い。写真のコントラストを補正して、ようやくここまでできました。

見てくれは冴えませんが、一歩、踏み込むと別世界の熱気が伝わってきます。
画像

芋けんぴ(サツマイモで作ったかりんとうのような菓子)のタワー。
画像

様子から見て、地元客ではなくて観光客です。
昼時ということもあって、座席はいっぱいです。
ほとんどの人が、料理の傍らにビールジョッキを置いています。こんな明るい時分から。
画像

右手に上から下がっているのは、逆さづりの一升瓶です。
角度を変えてみると、こんなです。
画像

この雰囲気、昨年の秋に訪れた、カナダ・バンクーバーの、グランヴィル・ビレッジのファーマーズ・マーケットにそっくりです。

グランヴィル・ビレッジについては
http://bt9.at.webry.info/201210/article_9.html
ひろめ市場のサイト
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/hirome.html

"★ 高知城下の ひろめ市場" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント