★ 国際通りから 牧志公設市場 へ

画像

前回のジュンク堂から、広くてゆるい坂道を登り、国際通りに突き当たったところが、むつみ橋の交差点です。
午前中で、観光客の姿は少ないですね。

左手の建物がOPAです。ダイエー系の専門店ビルでしたが、現在の資本系列はどうなってるのかな。

中央のおじさん、思いがけず写っていました。
いかにも沖縄的な服装です。

ここから左に路地を入ると、エスニックな風景に入り込んでゆきます。
画像

かつては、那覇市民のための日常的な商品が主体でしたが、徐々に観光客向けの店が増えてきています。
100mほど進むと、公設市場の前に出ます。でも、入口がどこか分かりません。
画像

右を見ると、こんな風景です。アーケードが切れた向こうにも、裏路地の店が並んでいます。
画像

左を見ると、さらにアジア的な商店街です。
画像

こんな雰囲気の商店街、昭和40年代まで、本土でも見られたものです。

次回は、公設市場の中へ入ってゆきましょうね。


"★ 国際通りから 牧志公設市場 へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント