★ 鎌倉三越 の 跡に出た BookOff

画像

売場面積 700坪超の、Book Off としては最大級の店で、本、CD・ゲームだけではなく、衣料品、スポーツ用品、雑貨類までフルラインです。

もともと、ここは映画の松竹撮影所の跡地で、81年に、三越とイトーヨーカドーが核となって開設されました。
オーナーは今でも、松竹㈱です。

鎌倉といっても、JR大船駅から徒歩10分ほどの場所。
81年当時の立地としては、必ずしも最高の立地とは言えませんでした。

大船駅前には、西友、ニチイ(現在は ライフ と ヤマダ電器)があって、駅前の集積が強い。
それでも、生き残ったのは、当時としてはぜいたくな、520台の駐車場を備えたことでしょう。
画像

この建物の左手に、ヨーカドーの入っている建物があり、2階同士がつながっています。

三越としては、鎌倉をはじめ、逗子、葉山、藤沢などに住む、高額所得者や三越の上得意のお客様を吸引したかったのだと思われます。

そういう層が多いとはいえ、700坪程度の売場では、お客様の満足を得ることはできませんでした。
また、土日は鎌倉に向かう車の渋滞で、せっかくの駐車場も機能しにくかったと思われます。

Book Off の売場の4割程度が、従来の本とCD、ゲームソフトです。
衣料品も古着です。どの程度の需要があるのでしょうか。
画像

ブランド衣料なども散見しますが、実用的なカジュアルが多いように感じます。

子供衣料は、喜ばれるでしょう。
でも、西松屋に比較して、メリットを感じさせる価格を設定できるのでしょうか。
子供用のおしゃれ着などは、一定の需要があるかもしれません。

スポーツ用品は、湘南地方特有の、サーフボードがかなりの部分を占めています。
ほかに、スキー、釣具などもあります。
画像


私が、いいなと思ったのは、店頭部分にあるカフェです。
スタバ並みのインテリアで、落ち着いています。
大船には、落ち着いたカフェがないので、隣の鎌倉芸術館を利用する時に、使えそうです。

商品の買取を頼むと、査定の間の待ち時間用に、割引券が出るらしい。
画像

"★ 鎌倉三越 の 跡に出た BookOff" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント