★ 鹿児島の生協の買物で 夕食

画像


今回の宿泊地は、鹿児島県と熊本県の県境の、出水(いずみ)市。
江戸時代は、熊本の細川家の領地から、薩摩藩への入口にあたる街で、関所がありました。

ここに宿泊しようとしたのは、阿久根市の スーパーセンターAtoZ を見たかったからです。
また、出水市には、ディスカウント・チェーンのニシムタのスーパーセンターもあります。
この2店のレポートは、次の機会にしましょう。

出張というと、さぞかし、各地の美味しいものを食べられるのだろうと、思われるでしょう。
たしかに、そういう機会がないわけではありませんが、だいたいは、スーパーの惣菜を買ってきて、ホテルで食べるのがふつうです。
職業病ですね、これは。

本日の夕食は、COOP(生協)の店で買いました。
ダイソー、ドラッグストアなどと、小型のショッピングセンターの形態の店です。

期待しないでいたのですが、左点前の、マグロの刺身4切れで 228円(夕方の見切りで2割引)というのに感心し、買う気になりました。

右点前の、ミニトマト5個入り 48円というのも、立派です。
後ろの、3種の惣菜は、ひじきの煮物、ほうれん草の白和え、大根ほかの酢の物で、180円です。
豆腐と、納豆は、昨夜の買物の残りです。

夜は、ご飯を食べないことにしています。
もう5年ほど、続けているので、たまに、ご飯を食べると、お腹が凭(もた)れて、寝苦しくなります。

物足りなさを補うのは、バナナです。
という夕食でした。

"★ 鹿児島の生協の買物で 夕食" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント