★ 映画 【 黄金のアデーレ 】 すばらしい作品です

これは、実話に基づいて作られた映画です。

グスタフ・クリムトが描いた 【アデーレ・ブロッホ=バウアー夫人の肖像】は、俗に 「オーストリアのモナリザ」 ともいわれたらしい。
ウィーンの美術館に展示されていたからです。

画像


この絵には、たくさんの金箔が使われていますが、それは日本製の金箔。映画の冒頭、金箔を貼るシーンがあり、そこからいきなり映画の世界に引き込まれます。



絵のモデル、アデーレ夫人には、二人姉妹の姪がありました。
その姉の方が亡くなるところから、話が始まります。

主人公は、二人の姪の妹の方、マリアです。
80歳を超える高齢ですが、実に魅力的な女性です。

姉の棺に土をかけると、そこにはダビデの星がつけられています。

ダビデの星は、ユダヤ人のシンボルです。
この話はユダヤ人の物語なんだぞ、ということを映画を見ている人は知らされます。



アデーレ夫人やマリアの一族は、第二次大戦が始まったころ、ウィーンに住んでいました。
ナチによるユダヤ人の迫害を避けるために、マリアは両親を残し、夫とともにアメリカに逃れます。

やがて、ナチの迫害で一族は悲惨な運命に会い、このアデーレの肖像画も、ナチの高官の手にわたります。
戦後、オーストリアの美術館に展示されます。

マリアは、ナチに奪われたこの「アデーレの肖像画」を奪い返すための訴訟を起こします。
それを助けるのが、ロサンゼルスの新米弁護士シェーンベルクです。



このシェーンベルクという名前でピンとくる人もおられるでしょう。
作曲家シェーンベルクの血族の一人です。オーストリア出身のユダヤ人です。


話の展開は、現代のロサンゼルスとウィーン、そこに戦時中のウィーンでの回想シーンが入って、重層的に進められてゆきます。

戦争によって、悲しい運命を余儀なくされた人々(とりわけユダヤ人)の歴史を思い知らされます。
運命に負けないマリアとシェーンベルクが励ましあって、ついに「アデーレの肖像画」を取り戻します。


生前のアデーレがこの絵のある部屋に入って、振り返った瞬間は、ぞくっとするぐらい見事です。

画像


首につけている宝石も、映画の中で、印象的な扱われかたをされます。

戦争の、ナチとユダヤの、歴史を意識しながら見てほしい映画です。


どちらかというと地味な映画なので、観客は多くはありませんでしたが、終了後、タイトルロールが終わって館内が明るくなるまで、誰も席を立つ人がいませんでした。ゆっくり余韻をかみしめていたようです。

文句なしの★★★★★です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 158

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年12月05日 10:28
官能的なクリムトの絵。
ユダヤ人のたどった悲しい歴史を
絡めて、心惹かれる映画ですね。

この記事へのトラックバック