★ 抱かねば 水仙の揺れ やまざるよ 伊豆爪木崎にて

タイトルの句は、岡本眸という方のもの。
伊豆半島の、先端に近い爪木崎に石碑があります。

画像


水仙の群落として有名なのだそうで、1月20日まで水仙まつりをやっています。

画像


灯台のある爪木崎、その北側斜面。
灯台のある高みまで行くと、大島を始め、伊豆七島を見わたすことができます。

画像


伊豆半島は大きくて、神奈川県と同じくらいの広さがあります。
半島全体がほとんど山地で、曲がりくねった上り下りの多い道路を、熱海から 70km、2時間近く走ります。

ここまで来ると、海もきれいです。

画像

沖縄の海とは、また違った美しさです。

画像


爪木崎の西側の崖には、東尋坊のようなこんな岩も見られます。

画像

柱状節理といい、海底で特殊な条件で溶岩が固まると、こういう形状になることがあるのだそうです。


最果てともいうべき爪木崎のある下田。
もう一つの魅力は、ペリー来航の歴史です。

次回、お送りしましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 173

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年01月06日 15:59
10年ほど前になりますが、私も家族を連れて車で伊豆半島を一周した折に、爪木崎へ立ち寄りました。
あの時は確か2月ごろではなかったかと思いますが、水仙がじゅうたんを敷き詰めたように一面に広がっていましたね。
写真を見せていただいて、当時を懐かしく思い出しました。
2015年01月06日 21:21
こんばんは。
伊豆半島は馴染のある半島だし、下田にも幾度も行っているのに水仙の時期に爪木崎に行ったことがありません。なかなか見応えありますね。
下田は風景も良く歴史もあり、お魚もおいしい所ですよね。
2015年01月08日 15:04
こんにちは~

爪木崎 元旦に行って来ました
水仙 アロエ綺麗でしたね
何日に行かれたか知りませんが、元旦でしたら何処かでお会いしていたかも知れませんね。

この記事へのトラックバック