★ 梅雨雲を 楽聖の響きが 吹き払う

先週の土曜日、久しぶりのコンサートでした。

ベルリン交響楽団の、招待券をいただいたものです。

プログラムがすごい。
すべて楽聖ベートーベンの曲で、交響曲4番と7番、ピアノ協奏曲5番の皇帝という組み合わせ。

ベルリンには、3つのオーケストラがあるようです。
もっとも有名なのが、かのベルリン・フィル。

残る二つが、今回のベルリン交響楽団と、ベルリン放送交響楽団。

ベルリン放送交響楽団は、数年前に鎌倉芸術館で聞き、音が良く出る元気のある演奏ぶりで感動したことを、このブログにも書きました。


今回のベルリン交響楽団は、どんな音を聞かせてくれるのでしょうか。

期待をもって、藤沢市民会館の大ホールに入ると、無人のステージが薄暗い照明に浮かび上がります。
画像


やがて、交響曲4番が始まります。

時差ボケなのでしょうか、ホールのせいなのでしょうか、なんだか音が伝わってこない。
もともと4番は、おとなし目の曲ですが。
まあ、こんなものかと聞き終わりました。


2曲目のために、ステージ中央にピアノが引き出され、ピアニストの及川浩治氏が登場しました。

画像

及川浩治氏のことは、ちらちらと噂を聞いていましたが、演奏を聴くのは初めてです。


最初の管弦楽の一撃の後、ソロが始まります。
一つ一つの音の粒立ちが鮮やかな、演奏ぶりです。

時差ボケ気味のオーケストラに挑みかかるような気迫が伝わってきます。
オーケストラの面々も、目を覚ましたようです。

及川氏の演奏は、動作に派手なケレンがあるのが、少し気になりましたが、音の確かさは文句のつけようがありません。

いままで聞いた【皇帝】の中では、最高の演奏だと思う。

画像

前列中央が及川氏、左のビール腹のオジサンが、指揮者のリオール・ジャンバダールさん。


15分の休憩の後、7番シンフォニーの演奏です。
及川さんに目を覚まされたのか、オーケストラが、がぜん元気になりました。

ベートーベンの7番は、私のもっとも好きな交響曲。
とくに、第二楽章の葬送行進曲が好きです。
もう50年も昔の高校生の時、後ろの席の入貝君が、レコードを貸してくれたのが始めでした。


満足して聞き終わると、オーケストラの面々は、これでビールが飲めるぞと元気がでたのでしょうか、3曲もアンコールに応えてくれました。

4回目のアンコールに応えて出てきたジャンバダールさんは、ステージ中央の先端に立ち、胸に手をあてて一言、
「さよなら」 と日本語で挨拶。会場が暖かい笑いに包まれました。
画像

笑いで終わるクラシックのコンサートというのも珍しい。

良い気持ちで、藤沢市民会館を出ると、まだ5時半の夏の強い日差しが現実に引き戻してくれたものです。

画像

写真は、市民会館と敷地が続いている奥田公園。

ジャンバダールさん指揮のベルリン交響楽団と及川浩治氏の【皇帝】は、7月にもサントリーホールで演奏予定があります。
ホールが良いので、さらにいい演奏を聴けるはずです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 94

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック