★ 寒中の 銀座通りの花畑

出版物原稿の打ち合わせが終わり、パスタのランチをごちそうになって散会、銀座通りに出ました。

午後2時の銀座通りです。

右手の建物の壁面についている、オレンジ色のゼムクリップが、文具専門店の伊東屋のサイン。
間口は7~8mで、奥行き30mほどと、こじんまりしたフロアですが、9階までしゃれたステーショナリーで一杯です。
画像

デザイナーなどの仕事人のご用達の店です。右端の女性が下げている、黒い紙袋が、伊東屋のもの。

横断歩道を渡っている人の視線が、画面右方向に集中しているのに、帰宅してから気づきました。芸能人でもいたのでしょうか。


大寒の時期だというのに、温かいので、久しぶりに銀座通りを歩くことにしました。
4丁目、御木本真珠店の店頭は、御木本幸吉が真珠の養殖に成功して、120年記念の飾りつけです。
画像

思いがけない花畑に、気持ちがなごみます。壁面のレリーフが、御木本幸吉氏の肖像のようです。


銀座4丁目の交差点。服部時計店の前から、向かいの三愛の円筒形の建物です。
画像

1階と2階には、ドトールが入っています。以前は、独立系の喫茶店だったように思うけれど、いつ変わったんだろう。

交差点を渡って、三愛の建物フロントの生花店です。
画像

ドトールは、さすがにレギュラー店の倍前後の値段で、380円です。それでも、この立地からすれば安いか。


来た方向を振り返ると、右手が三越、左手が服部時計店。
画像

小さなビルは、それぞれ背が高くなったけれども、全体の風景は、40年前とさほど変わっていないように思う。

銀座6丁目のユニクロの1階。ふつうのユニクロと違って、垢抜けしている。店員さんも白人の女性。
画像

近年開いた、銀座のファッション系の店は、外国人の店員さんを採用しているところが多いようです。

向かいのビアホール、ライオン。
画像

多くの老舗が姿を消した中、銀座4丁目から新橋寄りでは、昭和40年代の雰囲気を残している建物です。


銀座通りは、1丁目から8丁目まで1km弱、ぶらぶら歩いても30分。長さがちょうどいい。それに、退屈させないそれぞれの店のプレゼンテーションが、魅力を支えているのでしょう。

でも、広告塔としての位置づけがほとんどで、採算に乗っている店は、多くないものとみています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年02月01日 06:11
おはようございます。
ブログ気持玉ありがとうございました。
「銀座」と聞くととても高級なイメージがあります
今ではきっと庶民的に変わりつつあるのでしょうね。
お店の飾りつけの花畑は「サクラ草」でしょうか
こうして思いもかけない花畑を見ると冷たい風もひと時忘れさせてくれますね。。。

bt9
2013年02月01日 09:20
きょんたんさん、こんにちは。銀座は、あいかわらず、高級を気取っていますが、ユニクロ、ZARA、forever21など、価格帯の手ごろな店が増えているのも確かですね。
2014年10月12日 06:21
bt9さま
気持ち玉をありがとうございました。銀座、懐かしいですね。ユニクロ、三愛を除いて、みな懐かしいお店ばかりです。中でも伊東屋は大好き。御木本のショウウィンドウはいつもお洒落ですね。
数寄屋橋交差点の旭屋書(もうなくなってしまいましたね)月光荘や鳩居堂も大好きでした。

この記事へのトラックバック