★ 映画 【 猿の惑星・創世記 】 偉大な物語の始まりです

この三連休は、ちょっぴり仕事しつつ、基本的には休養しました。
3日目、久しぶりに映画を見ました。
画像

40年以上も前に見た映画 【 猿の惑星 】 は、ショッっキングなストーリーでした。
先に、こちらのストーリーを、簡単に振りかえってみましょう。

宇宙探索に出かけた宇宙船が、ある惑星に着陸します。
その星を支配しているのは類人猿で、人間は奴隷のような立場にいます。

宇宙船の船長は、猿たちに捕えられ、「人間のくせに」 と屈辱的な扱いを受けます。
人間と猿の戦いが繰り広げられる中で、宇宙船の船長が発見したのは、倒れた自由の女神でした。

その惑星は、実は地球だったという絶望的な結末でした。



その後、いくつか続編が造られましたが、ほとんど娯楽作品になってしまって、最初の 「 猿の惑星 」 ほどのショックはありませんでした。



さて、今回の 【 猿の惑星・創世記 】 は、地球がどうして 「 猿の惑星 」 となってしまったのか、その端緒となる話です。

主人公は、製薬会社の新薬を開発する科学者です。
アルツハイマーの特効薬を開発して、チンパンジーを使って実験します。

その新薬の影響で、人間以上の知能を得たチンパンジー(名はシーザー)が、ふとしたことで人間を傷つけてしまい、収容所に囚われてしまいます。

シーザーは、その新薬を盗み出し、収容所にとらわれている多くの猿たちに吸わせます。人間以上の知能を得た猿たちが、人間に復讐を始めるという展開です。
画像

舞台は、サンフランシスコ郊外で、猿たちがケーブルカーを襲うシーンなどもあって、サンフランシスコの街を知っていると、より楽しめます。
画像

ストーリーの運びがよくできていて、猿たち(正確には類人猿で、チンパンジー、ゴリラ、オランウータンなど)への感情移入が、自然にできます。
画像

この窓の形が、後に意味を持ってきます。


もともとの 【 猿の惑星 】 の原作を書いたのは、フランス人のピエール・ブールという人。太平洋戦争で日本人の捕虜となった経験が、ヒントになって書かれたそうです。

万物の霊長だと思いあがっている人類が、実は、そうではないのかもしれないというということを考えさせる秀作です。


この映画は、まだまだ、話の始まりで、何作かシリーズで作られてゆくようです。
知的ワクワク感を楽しめます。見ておくべき映画だと思います。

予告編は2種ありますが、こちらの方が、ずっと良い出来です。
http://www.foxmovies.jp/saruwaku/#/trailer/trailerB



猿の惑星 DVDマルチBOX (初回生産限定)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猿の惑星 DVDマルチBOX (初回生産限定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月11日 07:10
はじめまして
気持玉、ありがとうございました。

ラジオで この映画の話をしているのを聞いて
見に行きたくなった私です
古い映画の猿さんたちは 皆 メイクをした人間でしたが、新しい映画の猿さんはCGで作られているとのことでした。どちらが迫力あるでしょうか?

この記事へのトラックバック