★ 本部半島 美ら海水族館 そして 伊江島

3日目の朝、沖縄自動車道を北へ走り、名護市を経て本部(もとぶ)町の 美ら海水族館 を訪ねました。
画像

訪ねようと思ったきっかけは、レンタカー屋さんでした。

「 どちら方面へ行きますか 」
と尋ねられ、
「 あちこち行くけど、名護方面も行く予定 」
と答えると、
「 美ら海水族館へ行くなら 割引チケットがありますヨ 」
というわけで、チケットを購入しました。

本当の目的は、昨年、入りそこなった 今帰仁(なきじん)城 でしたが、巨大な ジンベエザメ
も、一度は見ておきたい。

自動車道も、まだ、社会実験中でタダというのもラッキーでした。翌週なら、片道1,000円かかります。

画像

このジンベエザメ、1月の計測では、全長8.5mだそうです。
なかなか、雄大です。
この大水槽の脇には、カフェがあって、お茶を飲みながら、ゆったりと泳ぐ姿を見られるのはいい。コーヒーが 300円程度と、良心的な値段です。

お茶を飲みながら、魚たちを見ていると、実は、見られているのは、人間の方ではないかと思われてきます。そう思いたくなるほど、魚たちは、人間に近づいてきます。

ジンベイザメ以外は、あまり期待していませんでしたが、エイも楽しめます。
画像

エイは、裏側の口と鼻の穴?が、顔のように見えて面白い。

つづいて、イルカのショーを覘きます。
画像

まずもって、大きなジャンプで、びっくりさせられます。

たいして期待していませんでしたが、なかなか楽しい演出です。
イルカたちは、観客が喜んでいるのを見て、満足しているように見えます。
画像


この平和なショーの、バックに見える島は 伊江島。
画像

太平洋戦争の末期、沖縄での地上戦は、この美しい島から始まりました。1,000人の方が、亡くなっています。
以下のページで、ビデオを見られます。最初の3分間だけでも、見てください。
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001220045_00000


この記事へのコメント

2011年06月22日 18:48
ビデオ見ました。
戦争は嫌ですね。
今の平和を壊してはいけないですよね。
歴史を顧みる事、大切だと思います。
2011年06月22日 19:28
ジンベイザメ、悠々と泳ぐ魚ですよね。大阪の海遊館にて一度だけ見たことがあります。あまりの大きさにびっくりしました。

戦争ですが、最初の3分間、見ました。ご紹介ありがとうございます。2年くらい前にテレビにて放映された「白旗の少女」に感動したことを思い出しました。生きる力にです。小学校の頃は学校にて生きる事を教えられていたと思うのですが、集団自決と聞いて一人ひとりが考える自由があったらこんな事にはならないだろうと思うのです。戦時中、学校教育が禁止されたのは(外国でもそんなことがありますね)集団意識を高める為ではないだろうかと思います。
学校教育は考える力を養いますよね。そうすると自分は助かろうという人間が出てきて集団行動における連帯感が薄まります。今風に言えば規律が乱れるです。一人一人に考えさせず、集団自決という愚かな事が起こる現実があったのだと思います。だから学校教育では考える事イコール生きる事だよ、と習った記憶があります。50代の女教師がそのような事を真剣に私たち児童に言い聞かせてそして毎日学校で勉強をしました。学ぶことは生きる事なんだと思います。
2011年06月23日 07:28
おはようございます。
気持ち玉ありがとうございました。
ここが有名な美ら海水族館ですね。写真がとてもきれいです。
ビデオ見ました。怖くて悲しい歴史ですね。

この記事へのトラックバック