★ 沖縄への機中から

日曜日の朝7時、羽田第一ターミナルに到着。
日曜出発なら、空いているだろうという考えは甘くて、荷物検査の列は30人以上。団体と一緒になってしまった。

それでも、思ったよりはスムーズで、フライト30分前には待合室へ。
胴体の長いB777型機です。
画像

人影の間に、炎が見えます。
画像

多摩川の対岸にある工場地帯のキューポラです。
これは、30年以上も前からあり、飛行場の近くで、こんな炎の出る煙突は、大丈夫なのかなと、つねづね思っています。


フライト10分前、機内に入ります。
後部座席は、ご覧のような状態で、空いています。
画像

コンピュータの不具合とかで、滑走路手前で15分ほど待たされましたが、無事、離陸。

三浦半島上空、江の島上空を通過すると、前線の雲に突入。
一度だけ、ドスンという感じの揺れがありましたが、以後、問題なし。

雲を抜けると、急に明るくなって、青空と雲だけの風景。


1時間半ほど飛んで、雲が切れ、奄美諸島が見えてきます。
まず、奄美大島。
画像

ついで、徳之島? 島の上だけ、雲があります。
画像

これは沖永良部島?
画像


伊平屋島と伊是名島の向こうに、沖縄本島が見えてきます。
画像


美ら海水族館のある、本部(もとぶ)半島や、残波岬の沖を過ぎ、普天間飛行場らしい芝生の緑も見えました。
やがて、浦添市から那覇市の市街地が見えてきます。
画像

夏の間は、沖縄本島の北側から、那覇空港へ進入します。
まあまあのランディングで、ターミナルに到着。11時過ぎ、真夏のような入道雲が迎えてくれます。
画像

荷物を受け取る所には、大きな獅子があって、気分が高揚します。
画像

このまま、仕事がなければ・・・とアタマを掠めますが、前半の2日間は、お仕事に専念です。


この記事へのコメント

2011年06月17日 20:10
飛行機からの撮影写真に感動しました。ひさしく飛行機に乗っていません。ファーストクラスに乗ってみたい・・・エコノミーのぴーちです
2011年06月18日 07:36
おはようございます。
機内から撮った沖縄諸島
ワクワクしてきました。
どこか旅行に出かけたくなる衝動に駆られますね。

この記事へのトラックバック