★ アラスカ上空の UFO と、成田の 麻薬探知犬

往きの便は、成田からNYまで 12時間でしたが、帰りは 13時間30分かかります。
偏西風の影響と、それを避けるために大きく北極方面へ迂回コースをとるためです。

往きは、成田を発った飛行機は、アラスカ方向に飛び、アラスカ半島の南を掠めるようにして、シアトル上空に至ります。

眼下にシアトルの街を見ると、アメリカに着いたなあと思いますが、アメリカ大陸は広い。ここからNYまで、さらに5時間ほどかかります。

天気がよければ、海としか思えないほど広大な、五大湖上空を横切りますが、今回は雲ばかりでした。



帰りの便は、NYから北北西に進路を取って、カナダ上空を突っ切り、アラスカ半島の北部を通ります。
北極が近いので、オーロラでも見えないかなと、席を立って、トイレの近くの小窓からのぞきます。

画像


こんな風景しか見えませんでしたが、写真を撮っておきました。

後で写真を見ると、画面中央やや右に、何か黒っぽい塊のようなものがあります。
左に光っている、主翼の先のライセンス灯の右下、空の色がブルーから紫に変わっているあたりです。

ええ~! まさか、また、UFO?
10月に目撃したUFOは、以下でご覧ください。
http://bt9.at.webry.info/200910/article_25.html

今回の写真を、もう一度、確認してみました。
2回、シャッターを切っているので、比べてみると、同じ場所に、黒っぽい点が写っています。

その左手、翼の先のライトの少し上には、ひっかきキズのようなラインが・・・。
どうも、このUFOらしきもの、窓のアクリルグラスのキズか汚れらしい。
な~んだ、つまんないの。


そうこうして、15時ちょうど、成田に到着。
入国もスムーズ・・・日本国籍だから当然ですが。

バッゲージが出てくるまで、だいぶ時間がかかりました。
その間、ターンテーブルの周りを、茶色と黒のラブラドル・レトリバーが、何度もチェックして回っていました。
噂の、麻薬探知犬でしょう。

画像


とても、真剣な表情で、前からの撮影は気が引けました。
でも、犬の姿を見るだけで、気がなごみます。
もうすぐ、モモに会える。


成田に預けておいた、おんぼろプリウスで、100kmちょっとの道のりを、順調に18時過ぎ帰宅。
でも、途中、眠かったこと。


家に着いて、一服すると、モモが窓の外からクンクンいっています。
窓を開けてやりました。

すると、モモは、私を通り過ぎて、まっすぐ晩御飯へ。
そういうヤツだよな、お前は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

百姓見習い
2009年12月30日 05:22
お帰りなさい。ご無事で良かったです。
それにしても、半分非日常だったようでブログが頻繁に更新されてました・・・目が離せませんでした!
2009年12月30日 09:50
おはようございます!
お帰りなさい  (^^)
2009年12月30日 18:35
お帰りなさい♪
なるほど~なるほど~と毎回楽しく拝見していました
ももちゃん、元気にお留守番していたんですネ
お疲れでしょう
ゆっくり体を休めて下さい

よいお年をお迎えください♪
2009年12月31日 02:18
お帰りなさい。旅先の記事 楽しませていただきました。
モモちゃんの態度 ワンちゃんらしくていいナァ。お食事が一番大事なんですね。もしかして照れ隠しだったりして・・

この記事へのトラックバック