★ スタテン島へのフェリーは オススメです

NY現地からの報告は、おそらくこれが最後です。
NYらしい写真を一つ。

間もなく、ホテルをチェックアウトして、空港に向かいます。
テロ騒ぎのおかげで、さぞ、チェックが厳しいことでしょう。


ワシントン行きを取りやめて、時間を持て余すかな・・・と思っていたのに、あっという間のマンハッタンの1週間でした。

ワシントンへ行けなければ、視察の採点は 50点ぐらいになるかも・・・との心配は、ホールフーズの新店が予想以上によい店で、70~80点に挽回した感じです。


とくに最後の日は、からりと晴れ、気温も上がって、この1週間で、もっともよい天気でした。
見残した部分を、再度、訪れて確認しながら、合間に、スタテン島へのフェリーに乗ってきました。

このフェリーは、WTCから500mほど南の、マンハッタンの南端から出ています。
すばらしい点が、二つあります。

一つは、料金がタダであること。
第二は、風景がすばらしいこと。マンハッタンの摩天楼を、水上から最高のアングルで見られます。
おまけに、自由の女神の近くを通過するのです。

片道 20分で、往復してちょうど1時間ほどです。
これは、オススメです。

画像


ただし、難点も二つ。
船そのものは、まあまあきれいですが、窓ガラス(アクリル?)は磨かれていなくて、船内からは、せっかくの風景が見にくいことです。
有料にして、窓ガラスのメンテをしてくれた方が、観光的には成功すると思いますけれどね。
わずかでも、雇用を増やせるでしょうし。

また、マンハッタンの摩天楼は、最後尾(帰りは最前部)からしか見えないので、そこに人が集中し、背の高い西洋人の方が、だんぜん有利であることです。

標準的な日本人体型の私としては、人のアタマの隙間から、ようやく撮影した写真です。
この摩天楼の主役ともいうべき存在だった、WTCのツインタワーがないのは、やはり寂しい。

画像


まだ、ご報告したいことの 1/10程度しか書いていないので、レポートそのものは、まだまだ、続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年12月29日 14:58
人々のシルエットがおもしろい効果を出しています。
明るく向こうに広がる景色と手前の影が対象を成していて、何か映画の1シーンを見るようです。
2010年01月17日 01:57
コレ、乗りました♪
夜だったのでマンハッタンの夜景を
見ました。
自由の女神は暗くて、肉眼ではライトアップ
されてるから見えましたが、写真では
真っ暗でした~

この記事へのトラックバック