★ 地震 中国建国60周年 秋の色 そしてパンク

画像

写真は、近所のハゼの木です。色づき始めました。

10月1日です。昨日でクールビズも終わり、6ヶ月ぶりにネクタイを締めました。
ここ10年ぐらいで、日本もカジュアル化が進行して、背広やネクタイを身につける機会が、めっきり減りましたね。

朝、東京へ向かう、車の中で、サモアとスマトラ沖の地震のニュースを聞きました。
そして、中国建国60周年の記念式典があるのだと。

世の中、いろいろある中で、私も、いろいろあった一日でした。

午前中に、プロジェクトの報告会が1件、午後は、世田谷のフィールドワークの補足活動。
夕方、もう1件の報告会。
これで、現在の仕掛かりは2件になりました。

ほっとして家に向けて、第三京浜を走っていると、前を走っている車の下から、いきなり、ブロックが視界に入ってきました。
突然のことで、よけ切れませんでした。3車線の真ん中の車線を走っていたので、下手にハンドルを切れば、事故になりかねなかったし。

そのまま、右の車輪をブロックに乗り上げ、通過しました。ドンという音で、車体はさほど揺れませんでした。ハンドルを取られることもありませんでした。

スピードは、ちょうど制限速度の80km前後。
場所は、第三京浜の、港北インターから保土ヶ谷方向へ少し走ったあたりでした。

直感的に、パンクしたな、と感じましたが、スピードを落とさず、左の車線に移りました。
数百メートルは、異変は感じませんでしたが、やがて、右の前輪から異音です。

スピードを30kmほどに落として、ハザードランプを点滅させて、路側帯に入ります。
すぐ脇を、80km前後のスピードで、車が追い抜いてゆきます。
時間は、6時前だったので、まだ明るい時間です。

保土ヶ谷料金所まで、そのまま2kmほど、路側帯を走りました。
下手をすると、タイヤだけでなく、ホイールもオシャカになるかもしれませんが、路側帯は危険だろうと判断して、強引に走りました。

その2kmが、長く感じたこと。なんとか、料金所の手前の広いスペースに車を停めて、料金所のオジサンに、道路の真ん中にブロックが落ちていることを通報。
すでに、他の人から、通報があったようでした。

それから、タイヤを見ると、完全に裂けています。さわると熱い。よくまあ、ここまで走ってこれた。
トランクの荷物を下ろして、底の方から、スペアタイヤを引っ張り出します。

パンクでタイヤ交換は、3年ぶりです。
3年前は、新潟県十日町市の山の中でした。
車重 1.7トンもあるオフロード四駆を、貧弱な車載ジャッキで持ち上げるのは、たいへんでした。
あの時は、1時間近くもかかったかな。

それに比べれば、プリウスの 15インチタイヤの交換は気が楽です。
それでも、久しぶりの力仕事で、今も右腕が筋肉痛です。
このところの運動不足を、補った感じかな。

3年前の経験も生きて、15分ほどでタイヤを交換しました。

終わると、すっかり暗くなっていました。
きょうも、いろいろあった一日でした。
まあ、予定通りに仕事が進んで、ケガもなく家に戻れたのですから、よしとしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年10月01日 23:26
良かったですねぇ 
HT
2009年10月02日 02:11
こんばんは。
お疲れ様でした。災難でしたね。
でも、事故に繋がらなくてよかったです。
私も以前高速でバーストしたことあります。
怖いですよね。
茶々
2009年10月02日 07:23
大したことなくて幸いでした。
それにしても、ずい分冷静な対応に感心します。
私も同じような経験があり、結果としては何事も無かったのですが、どこがどうなったのか思い出せません。
うに
2009年10月02日 23:41
ひゃぁ~~読んでいるだけで手に汗をにぎってしまいました。事故にならず、ホッと安心しましたが、…怖いですね、道路にブロックだなんて。他のクルマも大丈夫だったでしょうか。

この記事へのトラックバック