★ 足柄平野の 酒匂川 と 金太郎

画像

「 小人閑居して、不善をなす 」 という言葉があります。
たぶん、神様は私に、お前は暇にしておくと、ロクなことをしないから、しっかり働いておれ、と言いたいらしい。

今朝も、3時半に目が覚めて、なんだか、そのまま起きてしまいました。
5時ごろには家を出て、小田原中心に広がっている 足柄平野にやってきました。

写真の川は、酒匂川(さかわがわ)の中流地域です。この川の名前、いいですね。
アルコールに弱い人は、この字を見ただけで、酔いそうです。

この川の源は、富士山の東側の登山口、須走(すばしり)周辺から御殿場市の北部にかけてです。富士スピードウェイあたりといえば、わかりやすいでしょうか。

そこから、東名高速、国道246号、JR御殿場線とともに、箱根の山の北側をぐるりと迂回して、この足柄平野に入ります。
途中で、丹沢山塊の西部に降った雨を集めた、丹沢湖(人造湖)から流れる川と合流します。

足柄平野は、南北およそ 10km、東西は 2~3kmのこじんまりとした平野です。
南西部の海岸に小田原の町があります。

戦国時代には、北条市の城下町として栄えたようですが、この酒匂川が、外堀の機能を果たしています。つまり、箱根の天嶮と、相模灘と酒匂川に守られているのが、小田原城とその城下町だったわけです。

この平野には、小田原市のほか、南足柄市、松田町、大井町、開成町の二市三町があり、30万人弱の人が生活してます。

南足柄市は、金太郎の出身地でもあります。
酒匂川にかかる 足柄大橋には、金太郎のブロンズ像があります。
画像


連れている動物は、手前に 猿 と 鳥、後ろにいるのは、角のない鹿のように見えます。
なんだか、桃太郎みたいな雰囲気ですね。金太郎だったら、熊とセットになるのではなかったかな。

さらに、南足柄市には、【 金太郎かまぼこ 】 なる新名物が登場しているようです。
どこを切っても、金太郎の顔が出てくるらしい。金太郎飴のかまぼこ版というわけですか。初めて知りました。
ご存知の通り、かまぼこは小田原の名産品の一つですから、まあ、これも あり かな。

画像


写真を仔細に見ていて、かまぼこの看板の建物の、後ろにある建物の屋上に、熊にまたがった金太郎を発見しました。これが、ふつうのイメージでしょう。
それにしても、この写真を撮る時には、気づきませんでした。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年09月10日 22:37
金太郎と熊ですよねぇ 
真面目に (。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンって
文を読んでいて そこになたら
笑っちゃいました ^m^
2009年09月11日 15:10
金太郎には熊とまさかりです!
で、かまぼこって、金太郎飴みたいに、切っても切っても金太郎の絵が出てくるのでしょうか…?
2009年09月12日 17:52
さすが小田原です
かまぼこ美味しいですものね
スーパーで見かけたら絶対買います!
大うけ間違いなしだと思いますよ~
このさい金太郎も桃太郎との合作もいいかもしれませんね

この記事へのトラックバック