★ 大船の 鎌倉芸術館

画像

5ヶ月ぶりほどの、鎌倉芸術館です。

この建物、入口のアプローチは権威主義的で好きではありませんが、入口を入ると、ロビーの向こう側に、中庭が見えて、この風景がなかなかいい。写真がそれです。
太い孟宗竹の緑が、清浄な気持ちにしてくれます。

中庭は、ガラス張りの回廊にぐるりと囲まれていて、一回りすることができます。
ここまでなら、入場料はいりません。

大ホールへの入口は、ロビーの左手にあって、入るとすぐに広い階段を上ります。
お年寄りや、身体の不自由な人には親切とは言えません。

階段を上りきると、回廊の2階部分を、中庭を見下ろしながら、回りこんで大ホールへ向かう構造です。

演奏会の始まる前には、期待を込めて、帰りには余韻を楽しみながら、往きと帰りに、この中庭を見下ろしながら歩きます。

本日は、八景フィルハーモニー管弦楽団の演奏会で、プログラムは、ロシアの作曲家シリーズです。アマチュアのオーケストラですが、指揮者とソリストは、東京交響楽団所属のプロです。

画像


チャイコフスキーのバイオリンコンチェルトが、もっとも楽しみです。協奏曲を聴くときは、前の方の、ソリストの表情がよく見える位置に座りたい。

さて、開場15分前ですが、開場待ちの行列が長くなってきたので、並ぶことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月25日 08:58
このホールはできたての時に 演奏したことがあり 懐かしいです。 竹の使い方が 美しいのは 日本ですよね。

この記事へのトラックバック