★ 王家の谷の えんどう豆

画像

広島の友人から、またまた写真が届きました。この友人、つい先ごろまで、メルマガを発行していました。
長年、出版と書籍販売の業界で、仕事をしてきたので、出版の分野を中心に鋭い意見を展開されます。
ブログ開設を勧めているのですが、一向にその気配はなく、写真を送り続けてきます。こちらも、竹の子をもらった行き掛かり上、むげにもできません。

まあ、それにしても、この写真はインパクトがあります。「王家の谷」 という言葉にも魅かれます。以下のようなコメントがありました。


王家の谷のエンドウです。別名はツタンカーメンのエンドウともよばれている さやの色が緑ではなく 葡萄酒色なのが特徴です。

1922年 王家の谷でツタンカーメンの墓から眩いばかりの宝石などに混じって このエンドウ豆は発見されました。その後めぐりめぐって1956年には日本に届いていたといわれています。

このエンドウ豆は匂いも味も濃くて 豆ご飯にすると 炊き上がりは普通だが 一夜おくと ご飯全体がほんのり赤く染まります。
この豆ご飯を食べるたびに はるか古代エジプトへと思いはめぐります。


すでに、彼の畑で7年目だそうで、種を採り続けているせいか、紫の色が薄くなり緑色のさやもでてくるようになったそうです。

それにしても、この紫、高貴な雰囲気が漂いますね。
畑のある農家の生活が、うらやましいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

金魚参番
2009年05月09日 10:54
始めてみました。
驚いた。
食べてみたいです。
みや
2009年05月09日 10:55
名前通りのすごいエンドウ豆ですね。
色が… 私が見ている一般的なものと違うので
『枯れちゃってる?』と思いそうです。
まだまだ見た事のない物がいっぱいあるんでしょうね。
せばすてぃあん
2009年05月09日 21:26
こんばんは!

すごい豆があるもんですね!
はじめて見ました。
丹波の黒豆とも全く違う...
古代の豆なんて、食べたこと無いので、
いっぺん食べてみたいです^^

しかし、豆って人間の良い相棒だったんですね。
世界中で、豆料理が無いところってあるんでしょうか?
2009年05月09日 22:08
なんだか、子供の頃山で見た「あけび」みたいな色ですね。独特です。
緑とこの紫、めっちゃ好きな色あわせです。
自然の不思議ですね~!!!
bt9
2009年05月10日 10:42
みなさん、コメントありがとうございます。
たしかに「あけび」の色ですね。
あけびは、食べるところがほんとに少なくて、あっけないものですが、山形県鶴岡の居酒屋で、あけびの皮にひき肉を詰めて、油で揚げスライスしたのを食べたことがあります。なんだか、皮は苦かったような・・。
2009年05月11日 12:34
食べるまで、諦めきれない気がします^^;
いけないものを見てしまったー!!
見た目にも魅かれます♪

この記事へのトラックバック